ゆうゆうの登山紀行

登山予報

登山予定
山名および登山確率
登山結果

9月13日~15日

北アルプス (登山確立 70%)  奥穂高岳

8月3日

経ヶ峰 (登山確立 40%) 経ヶ峰
7月13日 白山 (登山確立 60%) 
御在所岳 (登山確立 20%)
経ヶ峰
7月6日 八経ヶ岳 (登山確立 60%) 八経ヶ岳
6月29日 八経ヶ岳 (登山確立 80%) 八経ヶ岳
6月15日 御嶽山 (登山確立 70%) 御嶽山
6月8日 経ヶ峰 (登山確立 20%) 経ヶ峰
6月1日 大河内山 (登山確立 80%) 大河内山
5月25日 御池岳 (登山確立 50%) 鬼ヶ牙・臼杵ヶ岳
5月18日 御池岳 (登山確立 50%) 御池岳
5月11日 地池高 (登山確立 70%) 地池高
5月3日~6日 明神平 (登山確立 80%) 長野・富山・金沢・福井の私鉄乗りつぶし
4月27日 藤原岳 (登山確立 40%) 藤原岳
4月20日 鉄道乗りつぶし 寝坊して中止
4月13日 鶴路山 (登山確立 50%) 錫杖ヶ岳
4月6日 局ヶ頂 (登山確立 60%) 局ヶ頂
3月30日 鉄道乗りつぶし 東武鉄道乗りつぶし
3月23日 鉄道乗りつぶし 上信電鉄乗りつぶし
3月21日 藤原岳 (登山確立 40%) 朝起きられなくて中止
3月16日 藤原岳 (登山確立 40%) PCメンテのため中止
3月9日 鷲ノ巣山 (登山確立 40%) 鷲ノ巣山
3月2日 局ヶ頂 (登山確立 40%) 鉄道乗りつぶしに変更
2月23日 経ヶ峰 (登山確立 20%) 経ヶ峰
2月11日 局ヶ頂 (登山確立 70%) 馬山・五ヶ所浅間山
12月29日 経ヶ峰 (登山確立 20%) 体調不良で中止
12月22日
~23日
御池岳 (登山確立 40%) 鉄道乗りつぶしに変更
12月15日 日本コバ (登山確立 50%) 鉄道乗りつぶしに変更
12月8日 七洞岳 (登山確立 7ホラ%) 七洞岳
12月1日 御池岳 (登山確立 70%) 三子山
11月23日
~24日
御池岳 (登山確立 50%)
経ヶ峰 (登山確立 20%)
経ヶ峰
11月17日 曽爾高原 (登山確立 0%) 体調不良で中止
11月10日 三子山・四方草山 (登山確立 50%) 体調不良で中止
11月3日~4日 高塚山 (登山確立 10%)
桧塚 (登山確立 80%)
桧塚・和佐又山
10月27日 荒島岳 (登山確立 40%) 国見岳・御在所岳
10月20日 日本コバ (登山確立 50%)
経ヶ峰 (登山確立 20%)
鉄道乗りつぶしに変更
10月13日
~14日
津祭り (登山確立 0%) 津祭り応援
10月6日 高峰山 (登山確立 40%)
桧塚 (登山確立 20%)
山岳同好会やまびと脱退
9月29日 経ヶ峰 (登山確立 40%)
錫杖ヶ岳 (登山確立 30%)
経ヶ峰
9月22日
~23日

木曽駒ケ岳 (登山確立 20%)
金峰山 (登山確立 80%)

金峰山
9月14日
~16日
滋賀 京都の山 (登山確立 40%) 御在所岳
9月8日 焼岳 (登山確立 20%) 鉄道乗りつぶしに変更
9月1日 富士山 (登山確立 10%) 鉄道乗りつぶしに変更
8月25日 白山 (登山確立 10%)
御嶽山 (登山確立 20%)
鉄道乗りつぶしに変更
8月の休日 私鉄乗りつぶしの予定 鉄道乗りつぶしに変更
7月28日 富士山 (登山確立 20%) 鉄道乗りつぶしに変更
7月21日 御嶽山 (登山確立 20%) 御嶽山
7月14日~15日 北岳 (登山確立 20%) 御在所岳
7月7日 白山 (登山確立 20%) 経ヶ峰
6月30日 大峰山 (登山確立 40%)
御嶽山 (登山確立 10%)
引越の後片付けのため中止
6月23日 経ヶ峰 (登山確立 80%) 経ヶ峰
6月16日 御池岳 (登山確立 20%) 経ヶ峰
6月9日 野登山 (登山確立 30%) 引越の後片付けのため中止
6月2日 引越 引越のため中止
5月26日 引越準備 引越準備のため中止
5月19日 迷岳 (登山確立 20%) 引越準備のため中止
5月12日 陣馬形山 (登山確立 20%) 伊勢山上・堀坂山
5月3日~6日 私鉄乗りつぶしの予定 トワイライトエクスプレスで、札幌の地下鉄を乗りつぶし
4月28日~29日 仙ヶ岳 (登山確率 20%)
鎌ヶ岳 (登山確率 10%)
多度山 (登山確率 10%)
多度山
4月21日 釈迦ヶ岳・三池岳 (登山確率 40%) 堀坂山・観音岳
4月14日 賤ケ岳  (登山確率 10%)
五ノ滝山  (登山確率 70%)
五ノ滝山
4月7日 虎臥山 (登山確率 30%) 体調不良で中止
3月31日 局ガ頂 (登山確率 40%) 鉄道乗りつぶしに変更
3月24日 宇連山 (登山確率 20%) 鉄道乗りつぶしに変更
3月20日 虎臥山 (登山確率 30%) 体調不良で中止
3月17日 虎臥山 (登山確率 20%) 鷲嶺・前山
3月10日 経ヶ峰 (登山確率 80%)
頂山 (登山確率 20%)
経ヶ峰
3月3日

経ヶ峰 (登山確率 70%)

明星岳・愛宕山
2月24日 藤原岳~天狗岩 (登山確率 40%)
経ヶ峰 (登山確率 60%)
雨のため中止
2月17日 烏岳 (登山確率 10%)
アユトンさんの餅つき大会 (登山確率 90%)
アユトンさんの餅つき大会
2月11日 三浦~矢口 (登山確率 40%) 青峰山
2月10日 未定 経ヶ峰
2月3日 やまびと総会 やまびと総会
1月27日 鎌ヶ岳 (登山確率 30%) 烏岳
1月20日 未定 経ヶ峰
1月14日 迷岳 (登山確率 20%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 30%)
高峰山 (登山確率 20%)
総門山 (登山確率 20%)
烏岳 (登山確率 20%)
引越準備のため中止
1月13日 大蛇峰 (登山確率 50%) 引越準備のため中止
1月6日 迷岳 (登山確率 20%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 30%)
高峰山 (登山確率 20%)
総門山 (登山確率 20%)
烏岳 (登山確率 20%)
引越準備のため中止
12月29日~
1月3日
経ヶ峰 (登山確率 0%) 鉄道乗りつぶしに変更

旧登山予報

  
登山予定と登山結果
山名および登山確率
3月21日 未定
4月14日 未定
4月7日 虎臥山 (登山確率 30%)
3月31日 局ガ頂 (登山確率 40%)
3月24日 宇連山 (登山確率 20%)
3月20日 虎臥山 (登山確率 30%)
3月17日 虎臥山 (登山確率 20%)
3月10日 頂山 (登山確率 5%)
経ヶ峰 (登山確率 90%)
3月3日 経ヶ峰 (登山確率 40%)
2月24日
・・・・悪天候のため中止
藤原岳~天狗岩 (登山確率 40%)
経ヶ峰 (登山確率 80%)
2月17日
・・・・登山結果 アユトンの餅つき大会

烏岳 (登山確率 10%)
アユトンの餅つき大会 (登山確率 80%)

2月10~11日
・・・・登山結果 青峰山
三浦~矢口 (登山確率 40%)
2月3日 やまびと総会
1月27日
・・・・登山結果 烏岳
鎌ヶ岳 (登山確率 30%)
1月20日
・・・・登山結果 経ヶ峰
未定
1月14日
・・・・引越準備のため中止
迷岳 (登山確率 20%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 30%)
高峰山 (登山確率 20%)
総門山 (登山確率 20%)
烏岳 (登山確率 20%)
1月13日
・・・・引越準備のため中止
大蛇峰 (登山確率 50%)
1月6日
・・・・引越準備のため中止
迷岳 (登山確率 20%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 30%)
高峰山 (登山確率 20%)
総門山 (登山確率 20%)
烏岳 (登山確率 20%)
12月29日~1月3日
・・・・鉄道乗りつぶしに変更
経ヶ峰 (登山確率 0%)
12月23日~24日
・・・・引越準備のため中止
迷岳 (登山確率 20%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 30%)
高峰山 (登山確率 20%)
総門山 (登山確率 20%)
烏岳 (登山確率 20%)
12月16日
 ・・・・引越準備のため中止
日本コバ (登山確率 30%)
仙ヶ岳 (登山確率20%)
12月9日
・・・・登山結果 経ヶ峰
龍門山 (登山確率 10%)
茶臼山 (登山確立 80%)
12月2日
・・・・登山結果 錫杖ヶ岳
御池岳 (登山確率 30%)
釈迦ヶ岳 (登山確率20%)
11月25日
・・・・引越準備のため中止
迷岳 (登山確率 30%)
池小屋山 (登山確率20%)
栗ノ木岳 (登山確率 10%)
長尾山 (登山確率 10%)
高峰山 (登山確率 10%)
総門山 (登山確率 10%)
烏岳 (登山確率 10%)
11月23日
・・・・引越準備のため中止
武奈ヶ岳 (登山確率 10%)
11月18日
・・・・寝坊のため中止
能郷白山(登山確率 20%)
11月11日
・・・・引越準備のため中止
迷岳 (登山確率 30%)
池小屋山 (登山確率20%)
11月3日~4日
・・・・引越準備のため中止
御池岳 (登山確率 20%)
奥佐田山 (登山確率 30%)
御在所岳 (登山確率 20%)
10月28日
・・・・引越準備のため中止
経ヶ峰 (登山確率 40%)
10月21日
・・・・登山結果 烏帽子岳・狗留孫岳
烏帽子岳・狗留孫岳 (登山確率 70%)
10月14日
・・・・登山結果 蛇崩山
蛇崩山 (登山確率 90%)
10月7日~8日
・・・・登山結果 穂高岳・涸沢
五竜岳 (登山確率 30%)
鹿島槍ヶ岳 (登山確率 20%)
空木岳 (登山確率 40%)
9月30日
・・・・台風のため中止
御在所岳 (登山確率 10%)
武奈ヶ岳 (登山確率 40%)
9月22日~23日
・・・・登山結果 鳳凰三山
剱岳 (登山確率 5%)
鳳凰三山 (登山確率 80%)
大天井岳 (登山確率 15%)
9月17日
・・・・登山結果 有明山
大峰山 (登山確率 30%)
9月16日
・・・・時間がなくて中止
比叡山 (登山確率 10%)
三上山 (登山確率 10%)
9月9日
・・・・登山結果 鎌ヶ岳
鎌ヶ岳・御在所岳 (登山確率 20%)
西谷の頭 (登山確率 30%)
9月2日
・・・・いすみ鉄道の旅に変更
大山 (登山確率 10%)
富士山 (登山確率 30%)
8月26日
・・・・登山結果 経ヶ峰
大山 (登山確率 10%)
富士山 (登山確率 30%)
8月19日
・・・・登山結果 御嶽山
白馬岳 (登山確率 10%)
8月10日~12日
・・・・悪天候のため延期
剱岳 (登山確率 80%)
8月5日
・・・・登山結果 白馬岳
御嶽山 (登山確率 30%)
7月29日
・・・・登山結果 常念岳
富士山 (登山確率 20%)
7月22日
・・・・登山結果 御嶽山
御嶽山 (登山確率 30%)
赤兎山 (登山確率 20%)
7月15日
・・・・登山結果 白山
白山 (登山確率 40%)
7月8日
・・・・登山結果 御在所岳
竜ヶ岳 (登山確率 70%)
7月1日 八経ヶ岳 (登山確率 20%)
山上ヶ岳 (登山確率 20%
6月30日 御嶽山 (登山確率 30%))
6月24日 羽鳥峰 (登山確率 40%))
6月17日
・・・・登山結果 経ヶ峰
日本コバ (登山確率 20%)
6月10日
・・・・登山結果 経ヶ峰
御池岳 (登山確率 20%)
6月3日
・・・・登山結果 御池岳
釈迦ヶ岳 (登山確率 20%)
御在所岳 (登山確率 20%)
御池岳 (登山確率 20%)
5月27日
・・・・登山結果 小秀山
武奈ヶ岳 (登山確率 20%)
日本コバ (登山確率 20%)
5月20日
・・・・登山結果 御池岳
藤原岳 (登山確率 20%)
御池岳 (登山確率 10%)
5月13日
・・・・登山結果 御池岳
藤原岳 (登山確率 20%)
御池岳 (登山確率 10%)
5月3日~6日 御池岳 (登山確率 10%)
日本コバ (登山確率 10%)

桧塚・明神岳 (登山確率 20%)
4月29日~30日 仙ヶ岳 (登山確率 20%)
迷岳 (登山確率 20%)

池小屋山 (登山確率 20%)
4月22日 釈迦ヶ岳・三池岳  (登山確率 20%)
4月15日
・・・・登山結果 御在所岳
賤ケ岳 (登山確率 10%)
大峰釈迦ヶ岳 (登山確率 10%)
御在所岳 (登山確率 90%)

 

 
登山日
山名および登山確率
登山結果・コメント
 4月15日
 ・・3月20日発表
 賤ケ岳 (登山確率 10%)
 大峰釈迦ヶ岳 (登山確率 10%)
 御在所岳 (登山確率 90%)
しばらく山に行く機会がなかったので、先輩を誘って、御在所岳に登ってきました。登りは中道で下りは裏道で行ってきました。アカヤシオの時期には早く、思ったより登山客が少なかったのですが、咲き始めのショウジョウバカマと群生のイワウチワがきれいで、それだけでも登った甲斐がありました。最後に野生のカモシカも目撃しました。過去に5~6回見ていますが、御在所付近では初めてで感動モノでした。
 4月8日
 ・・3月20日発表
 釈迦ヶ岳 (登山確率 20%)
 御在所岳 (登山確率 20%)
 御池岳 (登山確率 20%)
青春18きっぷで、青春18きっぷ博物館の「ポスター撮影紀行」に行ってきたので中止。
 4月1日
 ・・3月20日発表
 武奈ヶ岳 (登山確率 20%)
 日本コバ (登山確率 20%)
家庭の事情で中止。
 3月25日
 ・・2月12日発表
 猿投山 (登山確率 20%) 青春18きっぷで会津若松へ喜多方ラーメンを食べに行ったので中止。
 3月20日
 ・・2月12日発表
 藤原岳 (登山確率 20%)
 御池岳 (登山確率 10%)
3月4日の動画レポで、3分38秒からの所をもう一度探索したくなって、今度は先週の黒曽谷コースと同じところから歩きだし、分岐を右に登るルートで行ってきました。このルートは、ゆうゆうがテーブルランドと呼んでいる高台にジカに登るルートですが、経ヶ峰山系で一番急な坂だと思います。そして最大の難点は、足場が軟弱で容易に登る事ができない事です。踏み跡が一回の雨で流れてしまうような土壌なので、まるで雪山を登る様な要領で進まなくてはなりません。2年ほど前に通った時は、二度と行かないと思いましたが、今回は三度と行かないと誓いました。
 3月18日
 ・・2月12日発表
 古ヶ丸山 (登山確率 20%)
 総門山 (登山確率 30%)
 高峰山 (登山確率 20%)
雨のため中止。
 3月11日
 ・・1月29日発表
 大瀬山 (登山確率 20%) テンマウンテンの大瀬山に参加したかったのですが、家庭の事情で遠くに行けないので、今日も近場の経ヶ峰です。コースは、先週行けなかった黒曽谷をピストンしてきました。先週行った鉄塔の周辺を探索しようとも思いましたが、林道終点から30分で行けるルートは、とてもキツイ登りがあるので止めました。山頂付近には霜柱もあってとても寒く、お昼の時間でも数度しかなかったと思います。
 3月4日
 ・・1月4日発表
 古ヶ丸山 (登山確率 20%)
 藤原岳 (登山確率 20%)
 伊吹山 (登山確率 20%)
2月は訳があって山行きができませんでした。まだ近くしか行けないので、経ヶ峰にしました。予定では黒曽谷をピストンする筈でしたが、行く途中で早くも雨が降ってきたので、黒曽谷のふたつ西の谷を詰める事にしました。思った通りのところに登れて、新しいルートも少し開拓できたので、少ないながらも満足の山行きでした。 2010年6月12日の巡視路コースを参考にしてください。
 2月26日
 ・・1月4日発表
 経ヶ峰 (登山確率 20%)
 錫杖ヶ岳 (登山確率 20%)
家庭の事情で中止
 2月19日
 ・・1月4日発表
 朝熊山 (登山確率 30%)
 高見山 (登山確率 10%))
 三峰山 (登山確率 10%)
 上高地 (登山確率 10%)
 伊吹山 (登山確率 10%)

 ・・2月12日更新
家庭の事情で中止
 2月11日~12日
 ・・1月4日発表
 コシキ山 (登山確率 50%)
 多度山 (登山確率 20%)
 総門山 (登山確率 30%)
 高峰山 (登山確率 20%)

 ・・1月29日更新
家庭の事情で中止
 2月5日
 ・・1月4日発表
 やまびと総会 (参加確率 90%) 年に一度のやまびと総会に出席してきました。今回は、ゆうゆうが会計になってから初めての総会なので、会計報告が大変でした。会場は、ゆうゆうが公私ともにお付き合いがある金鍋でしました。本格的なちゃんこ鍋が食べられますので、皆さまもよかったらお立ち寄りください。詳しくは金鍋のホームページをご覧ください。
 1月28日
 ・・12月25日発表
 経ヶ峰 (登山確率 20%)
 錫杖ヶ岳 (登山確率 20%)
来週はやまびとの総会で山に登れそうもないので、重い腰を上げて午後から錫杖ヶ岳に登ってきました。本法寺から登りはじめて、途中で鉄塔の巡視路を左に曲がり(誰が付けたか)鹿の寝床トンネルを通りあづまやに抜けるコースをとりました。
 1月22日
 ・・12月25日発表
 堀坂山・観音岳 
 (登山確率 30%)
今年初めての経ヶ峰。新しい年なので、初心に帰って一番オーソドックスな天神様からのコースにしました。登りは赤地蔵のコースで下りは池巡りコースです。途中ちょっと変化がほしくなって、駐車場からの直登コースに戻り、隣のパノラマコースに移りました。最近分かりやすい標識が親切に新設?されていて経ヶ峰の人気ぶりがうかがえます。
 1月15日
 ・・12月25日発表
 藤原岳 (登山確率 60%)
 天狗倉山 (登山確率 10%)
雨のため中止
 1月3日
 ・・12月15日発表
 龍仙山 (登山確率 40%) 毎年恒例の干支の山登山。遊楽会では2年ぶりに開催されました。山と渓谷の「三重県の山」に載っている山はほとんど登りましたが、この龍仙山はまだ登った事がありませんでした。400mほどの山ですが、五ヶ所湾が近いだけに臨場感あふれる景色を堪能できます。
 1月1日
 ・・11月23日発表
 竜ヶ岳 (登山確率 70%)
 ・・12月14日更新
今年は辰年。辰や竜や龍が付く山は、恐らく十二支の中で一番多いのではないでしょうか?三重県にも鈴鹿の竜ヶ岳をはじめ、ゆうゆうが知っているだけで四座程ありますが、昨日の卯月山からの移動も考えて、富士山西の竜ヶ岳になりました。この時期は、山頂からダイヤモンド富士が見られる事もあって、初日の出を拝みに沢山の登山客が訪れていました。
 12月31日
 ・・11月23日発表
 卯辰山 (登山確率 70%)
 ・・12月14日更新
毎年恒例の干支の山登山。卯年最後の日(ゆうゆう的には来年の2月3日ですが?)に、長野県飯田市の卯月山に登ってきました。今年の元旦は、兵庫県宝塚市のうさぎ山で、夏には福井県の赤兎山にも登ってきました。うさぎの付く山は沢山あり、金沢駅近くの卯辰山が来年の辰年とも絡んで候補でしたが、雪が心配なので、卯の字も使われている事もあり卯月山になりました。
 12月30日
 ・・11月23日発表
 御在所岳 (登山確率 10%)
 経ヶ峰 (登山確率 30%)
雨のため中止
 12月25日
 ・・11月23日発表
 武奈ヶ岳 (登山確率 20%) 五ヶ所から伊勢に抜けるのに年に数回剣峠を越えますが、峠にある京路山と八禰宜山のプレートがいつも気になっていたので、本日登ってきました。両山とも南側の展望が素晴らしく、京路山からは的矢湾と英虞湾と五ヶ所湾がいっぺんに見えました。
 12月23日
 ・・11月23日発表
 那須ヶ原山 (登山確率 30%)
 高畑山 (登山確率 30%)
鈴鹿方面の山は天気が悪かったので中止。
 12月18日
 ・・11月23日発表
 青山高原 (登山確率 10%)
 経ヶ峰 (登山確率 90%)

 ・・12月14日更新
津商工会議所青年部の先輩に誘われて、経ヶ峰に登ってきました。コースは、最大の難関にして最高の秘境度を誇る、滝川を遡りひたすら詰めていく滝谷ルートを選びます。毎回訪れる度に少しづつコースが荒れて行く様に思いますが、昔は間違いなく経ヶ峰の主要登山ルートだった筈です。できれば朽ちた橋も新しく架け替えて、もう少し歩きやすくしてもらいたいと思います。
 12月11日
 ・・10月10日発表
 不動峠 (登山確率 30%)
 経ヶ峰 (登山確率 30%)

 ・・11月23日更新
約1年ぶりに東紀州10マウンテンの会に参加してきました。場所は不動峠。昔、材木を筏で運ぶ筏師が、和歌山県飛地の北山村七色から奈良県下北山村までを通った峠です。近辺の複雑な地形と県境は、日本列島中央構造帯を構成するにふさわしい景観となっています。
 12月4日
 ・・11月23日発表

 臼杵山 (登山確率 50%)

2週続けてやまびと例会です。予定では臼杵山と書きましたが、最初から鬼ヶ牙~長坂の頭~臼杵ヶ岳~臼杵山と周回コースを行く事に決まっていました。途中でメンバーの一人が脱落したので、ゆうゆうは鬼ヶ牙から戻って、一人で安楽峠から臼杵ヶ岳に登りました。
 11月27日
 ・・10月10日発表

 ハライド (登山確率 80%)

やまびとの例会で、初めてハライドに登ってきました。腰越峠まで悪路との認識でしたが、朝明からハライドに直登できる新しいコースができていましたので、快適に登る事ができました。続いて国見山まで登り、帰りにブナ清水で甘酒とコーヒーを飲んで伊勢谷を下りてきました。
 11月19~20日
 ・・11月3日発表

 多度山・養老山 
  (登山確率 60%)

楽しみにしていました多度山~養老の縦走ですが、またしても悪天候に見舞われあえなく中止になってしまいました。19日は仕事が入ったので、20日だけ午後に伊賀の霊山に登ってきました。午前中は、亀山出身の冒険家、尾崎隆さんの追悼展示会に行ってきました。
 11月13日
 ・・11月11日発表

 芦生の森 (登山確率 80%)

長期予報で昨年から何度も出てきた、京都北の芦生にやっと行けました。小野村割岳に登るコースやブナノキ峠に登るコースなど、かなり広範囲に亘り見所がありますが、今回はオーソドックスな芦生山の家から、トロッコ道を刑部谷手前の通行止めの看板まで行って戻ってきました。
 11月6日
 ・・10月10日発表

 銚子ヶ口 (登山確率 50%)
 ・・11月3日更新

雨のため中止。
 11月3日
 ・・11月1日発表

 土倉岳 (登山確率 90%)

夢にまで見た土倉岳に登ってきました。毎年5~6月にかけて、花を目当てに御池岳周辺に来ていますが、土倉岳には一度も登った事がありませんでした。今回は、浮雲さんのお声掛けで、初登頂を果たす事ができました。君ヶ畑からT字尾根経由で登り、御池岳のボタンブチで昼食をとり、テーブルランドから土倉岳を下り、茨川から君ヶ畑へ越える歴史的な峠道で帰ってきました。
 10月30日
 ・・10月10日発表

 御在所岳 (登山確率 30%)
 ・・10月20日更新

雨のため中止。
 10月23日
 ・・10月10日発表

 霊山 (登山確率 40%)
 経ヶ峰 (登山確率 40%)
 ・・10月21日更新

2ヶ月ぶりに経ヶ峰に登ってきました。穴倉西ルートの左長野合流コースから登って、穴倉西ルートの右直登コースから下りてきました。
 10月16日
 ・・10月10日発表

 鈴鹿山脈千種越
 (登山確率 80%)

やまびとの例会で、千種越えをしてきました。この峠越えは中世の時代に、八風峠と共によく利用されていました。中でも「信長の千草越え」や「蓮如上人の隠遁縁起」は有名で、杉谷善住坊が信長を待ち伏せして狙撃したと言う「善住坊の隠岩」や「蓮如上人の御旧跡」などが残っています。また街道沿いには樹齢数百年以上と思われるシデの並木や、鉱山跡なども見ることができます。杉峠は標高が1042mもあり、峠越えというよりはほとんど登山です。
 10月9~10日
 ・・10月6日発表
 五竜岳(登山確率 80%)
 鹿島槍ヶ岳(登山確率 40%)
予定通り五竜ヶ岳に向いましたが、途中で交通事故をおこしてしまい、あえなく登山は中止となりました。一応、レポは作ってあります。
 10月2日
 ・・9月29日発表
 白馬岳(登山確率 20%)
 迷岳(登山確率 40%)
 修験業山 (登山確率 20%)
日帰りの白馬岳をモクロンでいましたが、北アルプス方面は天気が悪そうだったので、南の山にシフトしました。候補に迷岳を挙げましたが、本当に迷いそうだし、クマでも出たら大変なので、もう少し都会?の山を選んで、美杉の川上八幡神社から登る修験業山にしました。
 9月23日~25日
 ・・8月28日発表
 鹿島槍ヶ岳 (登山確率 20%)
 空木岳 (登山確率 30%)
 両上山 (登山確率 60%)
 雲取山 (登山確率 60%)

 ・・9月19日更新
遅くなった夏休みを利用して、日本百名山の雲取山と大菩薩嶺に登ってきました。23日は天気がイマイチだったので、両上山は止めて、ロッジ長兵衛から約1時間で登れる、大菩薩嶺と大菩薩峠に行ってきました。2日目は、秩父の三峰神社の所から、テント泊で雲取山に登ってきました。
 9月17~18日
 ・・6月26日発表
 剱岳(登山確率 30%)
 五竜岳(登山確率 40%)
剱岳は鬼門です。今回も、天候が予定を阻みました。これでよっぽどの事がない限り、剱行きは半永久的に中止とします。そこで五竜のテント泊を予定したのですが、これも23日に仕事が入ってオジャン。仕方なしと言っては申し訳ないのですが、24日のやまびと例会に出席してきました。実に、10年ぶりの金勝アルプスです。何を隠そう、ゆうゆうの登山紀行の栄えある第1回のレポは、この金勝アルプスです。当時は、まだデジカメも持っていなく、アナログの一眼レフで撮影して、現像した写真を一枚づつスキャナーで取り込んだ覚えがあります。25日は、短い時間で錫杖ヶ岳に登ってきました。
 9月11日
 ・・8月16日発表
 燕岳(登山確率 30%) 今年は、全国的に天気が悪く北アルプスは諦めです。ちょうどやまびとの例会がありましたので、そこに参加します。例会での竜ヶ岳は、雨のために中止になりました。集合場所近くの喫茶店で、天気の様子を見て、雨が止み回復しそうだったので、予定を変更して尾高山に登る事になりました。 今回は、山も初めてですが、新しい登山靴と新しいデジカメを持って、新しいづくしの登山となりました。
 9月4日
 ・・8月16日発表
 大峰釈迦ヶ岳(登山確率 40%)
 鈴鹿山脈 (登山確率 20%)
悪天候のため、登山は中止。
 8月28日
 ・・8月8日発表
 空木岳 (登山確率 40%)
富士山 (登山確率 30%)
27日の土曜日が休めなく、日帰りで行ける山を、天気予報とにらめっこしながら考えていて、一番マシな富士山に決定しました。ネットで富士吉田口のマイカー規制を調べて、一番奥の駐車場にとめられそうな感じだったので、2回目の富士吉田コースにしました。ところが、東名を走っていると大雨と渋滞で到着が遅くなりそうです。これは富士宮口に変更した方がいいと考えだし、何気なく山ねずみさんに電話をして、富士宮口の情報を知っているか聞いてみる事にしました。そして、折り返しかかってきた電話にビックリ!超偶然にも富士宮口にいると言うではあ~りませんか!?あまりの神がかり的現象に戸惑いながらも、それだったら一緒に登ろうという事になり、ゆうゆうにとっては毎回恒例の、無睡眠登山をしてきました。
 8月28日
 ・・8月8日発表
 空木岳 (登山確率 40%)
富士山 (登山確率 30%)
27日の土曜日が休めなく、日帰りで行ける山を、天気予報とにらめっこしながら考えていて、一番マシな富士山に決定しました。ネットで富士吉田口のマイカー規制を調べて、一番奥の駐車場にとめられそうな感じだったので、2回目の富士吉田コースにしました。ところが、東名を走っていると大雨と渋滞で到着が遅くなりそうです。これは富士宮口に変更した方がいいと考えだし、何気なく山ねずみさんに電話をして、富士宮口の情報を知っているか聞いてみる事にしました。そして、折り返しかかってきた電話にビックリ!超偶然にも富士宮口にいると言うではあ~りませんか!?あまりの神がかり的現象に戸惑いながらも、それだったら一緒に登ろうという事になり、ゆうゆうにとっては毎回恒例の、無睡眠登山をしてきました。
 8月21日
 ・・8月16日発表
 空木岳 (登山確率 30%)
富士山 (登山確率 40%)
天気予報が悪いので、登っても鈴鹿の近場の山と思っていました。朝起きて、外を見ると微かに雨。天気予報では70%の確率を出しています。普段なら確実に中止にするのですが、今後のアルプス行きを考えて、すこしでも体を動かしておこうと、経ヶ峰に登ってきました。
 8月14日
 ・・8月4日発表
 空木岳 (登山確率 40%)
9月の初めに登るつもりだった御嶽山に予定を変更しました。登山確率が40%だったにも関わらず、空木岳に登らなかったのには、二つの理由があります。まず、二日間の休みがとれなく、駒ケ岳ロープウェイからの縦走を断念した事です。そして、日帰りでも行けるコースが一部通行止めで、一番下の登山口から登らなくてはならないからです。最短のコースは登りで5時間半ですので、朝早く出れば3時のおやつの時間には帰ってこられます。が、それに2時間も余計に歩くとなると、かなりの気合が必要です。ゆうゆうのMAXは笠ヶ岳に日帰りですが、朝の3時に歩き始めて、新穂高温泉の駐車場に戻ってのが夕方の6時。ヘッドランプを使ったのは林道だけで、登山道では明るい間しか歩いていません。と云うわけで、今年4回も登山予報に登場した、御嶽山にしました。
 8月7日
 ・・6月26日発表
 空木岳 (登山確率 10%)
大峯山系の最高峰、八経ヶ岳に登ってきました。通常、梅雨のシーズンにオオヤマレンゲを求めて登りますが、アルプスの天気がイマイチだったので、コチラ方面にしました。さすがに鈴鹿の山より500mは高く、干される暑さはありません。早くからガスがかかって、絶好の登山日和とはいきませんでしたが、すこし足を延ばして、隣の明星ヶ岳まで行ってきました。
 7月31日
 ・・7月20日発表
 富士山 (登山確率 20%)
 御嶽山 (登山確率 40%)
 ・・7月29日更新
登山予報には、既に3回も候補に挙げられた御嶽山ですが、やはり3776のナンバープレートを取ってから富士山に一度も登っていないので、急遽登山候補に追加しました。ところが、前日の天気予報を見て、御嶽も富士山もかなりの確率で雨が降ると思い、 比較的好天が期待できる大峰山にドタ変した次第です。それも、十津川村から釈迦ヶ岳に登ろうと登山口まで向っていましたが、到着が遅くなるのを嫌い、吉野を過ぎた辺りで稲村ヶ岳にドタドタ変と相成りました。
 7月24日
 ・・6月26日発表

 白山 (登山確率 20%)
御嶽山 (登山確率 20%)

 ・・7月20日更新
前日に南竜荘に電話したら、テント場にはハクサンチドリが咲いているとの事でしたので、荷物を軽くして白山に登ってきました。現場には、北岳のより少し立派なハクサンチドリが咲いていました。ハクサンの付いている花は沢山ありますが、このハクサンチドリは、ゆうゆうにとっては、元祖ハクサンチドリ、ハクサン・オブ・ハクサンです。それも、もうひとつ珍しい、ウズラバハクサンチドリ(鶉葉白山千鳥)でしたのでご機嫌です。天気も良くて、山仲間に3人(すべて女性です)も会えて、素晴らしい一日でした。
 7月17日~18日
 ・・6月26日発表

 北岳 (登山確率 40%)
久々に、低い確率の登山予報が当たりました。キタダケソウを求めて、北岳に登ってきました。季節的には2週間は遅かったのですが、北岳肩ノ小屋の前で、初めて肉眼で見る事ができました。下山途中では、ハクサンチドリにも会えて、記念に残る二日間でした。
 

 7月10日
 ・・6月26日発表

 御嶽山 (登山確率 30%)
前日にムショウに富士山に行きたくなり、山ねずみさんが一緒に行ったらと思って電話をしたら、大峰山にいました。方向がまるっきり逆なので気の毒に思い、一人で行ってこようかとも思いましたが、ゆうゆうがこれから大峰に行ったら、車が2台になって縦走ができるので、突然の予定変更となりました。
 

 7月3日
 ・・5月9日発表

 赤兎山 (登山確率 80%)
 ・・5月24日更新
約1年半ぶりに、やまびとの例会リーダーをしましたが、天気予報が雨だったので、例会としては中止。雨に降られても登りたい人が10人集まって、自主トレとなりました。結局、登山中には雨は一滴も降らず、咲きたてのニッコウキスゲを満喫できました。もう一つのお目当てのササユリですが、登山道ではつぼみしか発見できませんでしたが、駐車場の法面に5~6株咲いていました。2011年も年半ばにして、今年の運勢をすべて使い果たしてカモ知れません?
 6月26日
 ・・6月25日発表
 御嶽山 (登山確率 10%) きょうは御嶽山に登ろうと遊楽会3人で朝5時から出かけましたが、天気が悪く登山を断念!木曽路の観光をしてきました。
 6月12日  赤兎山下見 (登山確率 40%)
 ・・5月24日更新
7月3日に、ゆうゆうのリーダーで赤兎山に行くので、やまびとのしんた会長と下見をしてきました。tomoさんの駐車場を7時に出発して、登り始めたのが11時前。下山が3時過ぎで、帰ってきたのが7時過ぎでしたから、日帰り登山のMAXといえます。 当日はニッコウキスゲがお目当てで、あまり花は期待していませんでしたが、サンカヨウやエンレイソウをはじめ、予想以上に花を見る事ができました。
 6月5日  赤兎山下見 (登山確率 10%) 赤兎山の下見が6月12日に決定したので、他の山に行く事にしました。前日まで、御池岳にヤマシャクヤクを求めて行こうと思っていましたが、得意の寝坊をしてしまいましたので、御在所岳に変更しました。
 5月29日  未定 朝から天気が悪かったので、2年前から肩パットがほころびていた、アークテリクスのボラ65とジャケットを、名古屋の石井スポーツに修理を頼みに行きました。
 5月22日  未定 天気予報では昼から雨で、登山確率が低かったので、未定としておきましたが、この時期にしか見られない、クマガイソウの写真を撮りに行きました。8時過ぎからポツポツきて、10時前には本降りになったので、ほうほうのていで引き上げてきました。
 5月15日
 ・・4月18日発表
 赤兎山 (登山確率 10%)
綿向山 (登山確率 10%)
雨乞岳 (登山確率 10%)

 ・・5月9日更新
予報は大はずれで、今日は山ねずみさんらと仙ヶ岳に登ってきました。石水渓から出発し、臼杵山に登り、鈴鹿縦走路を通って御所平経由で登りました。下りは南尾根を使い、白谷の出会いにデポをしていた山ねずみカーで、臼杵山登山口まで戻ってきました。朝7時半に登り始めて、下りてきたのが5時過ぎでしたので、休憩を引いても、8時間以上は歩き倒した事になります。
 5月8日
 ・・5月6日発表
 大文字山 (登山確率 80%) ゴールデンウィークを、東日本大震災のボランティアで過ごして、ちょっと体がなまり気味だったので、京都の大文字山に登ってきました。500mに満たない低山と思いきや、結構の登り甲斐があり、火床から見る京都の町並みは最高でした。
 ゴールデンウィーク  未定 東日本大震災で、災害復旧ボランティアを行っていました。岩手県の遠野さわやかネットに参加し、陸前高田市デサンマなどの海産物の回収作業にあたりました。
 4月24日
・・3月12日発表
 仙ヶ岳 (登山確率 60%)
御池岳 (登山確率 30%)
経ヶ峰 (登山確率 10%)

 ・・4月15日更新
 カタクリとイワカガミが目的で、御池岳周辺に行ってみる事にしました。コグルミ谷からカタクリ峠に登り、そこから藤原岳を目指して歩きましたが、途中天狗岩で引き返してきました。今年の冬は寒く、雪がたくさん残っていたので、カタクリは咲いていませんでした。でも、天狗岩ではナント!福寿草が咲いていて、うれしい思いをしました。
 4月17日
・・3月12日発表
  獅子ヶ岳 (登山確率 90%)
・・4月15日更新
 やまびとの四月第一例会は、度会町(わたらいちょう)の獅子ヶ岳です。山熊さんと猛虎さんがリーダーとサブリーダーを務め、総勢23人の参加でした。今回の登山は、登山というよりハイキング。ハイキングというよりピクニックです。山熊さんの、綿密な下調べと食事の用意で、山の上にもかかわらず充実した食事会ができました。
 4月10日
・・3月12日発表
 経ヶ峰 (登山確率 20%) 飯田線の秘境駅へ登山?に行ったのでお休みです。
 4月3日
・・3月12日発表
 美杉の山 (登山確率 20%)
高峰山 (登山確率 20%)
千千代ヶ峰 (登山確率 10%))
四国の土讃本線へ秘境駅の旅をしてきたのでお休みです。
 3月27日
・・2月20日発表
 御在所岳 (登山確率 10%)
藤原岳 (登山確率 10%)
経ヶ峰 (登山確率 10%)
仕事の都合で前日まで予定が決まらず、結局、7年ぶりの入道ヶ岳に登ってきました。今年は例年になく雪が多く、場所によっては膝くらいまであり、この時期に雪山登山ができてラッキーでした。
 3月20~21日
 ・・2月20日発表
 御在所岳 (登山確率 10%)
藤原岳 (登山確率 10%)
経ヶ峰 (登山確率 10%)
てっちゃんに鉄し・・じゃなくて、徹しましたので、今回の山行きはお休みです。日本有数の秘境駅が飯田線に集まっているので、二日間かけて6駅を途中下車してきました。田本駅では、ホームから駅の出入口に行くのに、20分も山を登って行くしかない所でした。
 3月13日
 ・・1月30日発表
 久瀬谷山 (登山確率 10%)
経ヶ峰 (登山確率 80%)

 ・・3月12日更新
テンマウンテンが津波警報で前日に中止の決定があったので、当初行く予定だった山ねずみさんとさっちゃんと3人で経ヶ峰に登ってきました。
 3月6日
 ・・1月30日発表 
 東紀州の山 (登山確率 20%)
美杉の山 (登山確率 20%)
経ヶ峰 (登山確率 20%)
3月12日のJRダイヤ改正で、北陸本線で僅かに生息していた、58系気動車のキハ58とキハ28に乗ってきたので、山はお休みしました。
 2月27日
 ・・1月30日発表 
 御在所岳 (登山確率 10%)
藤原岳 (登山確率 10%)
経ヶ峰 (登山確率 10%)
天気予報では雨との事でゆっくり寝ていましたが、朝起きて晴れていたので、経ヶ峰に仕方なく行ってきました。
 2月20日
 ・・1月30日発表 
 京都の山 (登山確率 30%)
東紀州の山 (登山確率 30%)
毎年恒例の、アユトンさんチで行われる餅つきに、初めて参加させていただきました。
 2月19日
 ・・2月18日発表 
 経ヶ峰(登山確率 80%) 三か月ぶりに土曜日が休みになったので、運動のために経ヶ峰に登ってきました。雪がなければ、新しいルートを開拓するのですが、今日はいつもの平尾からのルートを選びました。
 2月13日
 ・・12月31日発表 
 伊吹山 (登山確率 20%)
高見山 (登山確率 20%)

 経ヶ峰 (登山確率 80%)
 ・・2月12日更新
人に乗せてもらえるのならともかく、つるつるのノーマルタイヤでは、行動範囲が限られてしまいます。前日に経ヶ峰の登山確率を80%にして、実際にも登山をしてきました。
 2月11日
 ・・12月31日発表
 上高地 (登山確率 10%)
綿向山 (登山確率 70%)

 ・・1月29日更新
再び寒波がやってきて、朝から雪が降っていました。当然、やまびと例会は中止です。
 1月30日
 ・・12月31日発表 
 伊吹山 (登山確率 10%)
 本宮山 (登山確率 10%)
 経ヶ峰 (登山確率 40%)
 ・・1月29日更新
やまびと例会の本宮山に行きたいと思っていましたが、最大級の大寒波がやってくると言うので、帰ってこられなくなると困るため止めました。代わりに経ヶ峰にバスで行ってきましたが、これも雪が降った場合、車で帰ってこられなくなるからです。
 1月23日
  ・・12月31日発表
 三峰山 (登山確率 80%)
 ・・1月21日更新
好天に恵まれて、予報通り三峰山に登る事ができました。冬の登山は4回目ですが、今までで一番、霧氷の出来がよかったです。と、言うか、過去の3回が全然でした。
 1月16日
  ・・12月31日発表
 滋賀か京都の山 (登山確率 40%) ゆうゆうの家の、お寺の宗派は天台真盛宗です。その、年に三回ある「大般若転読会」に参加した後で、近くの比叡山に登ってくる予定でした。悪天候で、初めてバスと電車を乗り継いで、辛うじて法事には間に合う事ができましたが、時間が足らず、結局登山は断念しました。でも、レポは作ります。
 1月4日
  ・・12月31日発表
 綿向山 (登山確率 60%) 樹氷を求めての登山でしたが、気温が高かったのでほとんど見られませんでした。それでも、雪山に安心して登る事ができたので、十分満足でした。
 1月3日
  ・・12月31日発表
 便石山 (登山確率 70%) 年末に発表した予報なので、見事に的中しました。通楽会の新年会を兼ねて(それが目的)なので、登りで1時間ぐらいの山にしました。
 1月1日
  ・・11月27日発表
 金沢県で卯の付く山 (登山確率 10%)
兵庫のうさぎ山 (登山確率 60%)
  ・・12月31日更新
683系に乗って金沢の卯辰山に行こうと思いましたが、昨日に続き寒波がおさまらず、青春18きっぷを利用して、宝塚のうさぎ山に登ってきました。
 12月31日
  ・・11月27日発表
 虎御前山 (登山確率 40%)
  ・・12月12日更新
年末を襲った大寒波の影響で、山ねずみ様との干支の山行脚が中止になりました。代わりに、一人で伊勢の虎尾山に登ってきました。
 12月26日
 ・・11月27日発表
 御池岳 (登山確率 10%)
日本コバ (登山確率 20%)
10年も前から日本コバには一度登りたいと思っていましたが、前日の夜に「最後の忠臣蔵」を見に行っしまったので、結局近場の錫杖ヶ岳になってしまいました。今回の予報も大はずれです。
 12月23日
・・11月27日発表
 大滝山 (登山確率 20%)
奥船山 (登山確率 20%)
今回の予報は大はずれでした。大滝山と奥船山は、高見山と三峰山の中間にありますが、熊の出ないこの時期に行こうと思っていました。でも、下見や事前調査をする時間が全然なかったので、さすがに行くことができませんでした。代わりに経ヶ峰に登ってきました。
 12月19日
・・11月27日発表
 蓬莱山 (登山確率 60%)
修験業山 (登山確率 20%)
日本コバ (登山確率 20%)
仙ヶ岳 (登山確率 20%)
 ・・12月4日更新
やまびとのメンバーと、比良山系の蓬莱山に自主トレに行ってきました。ゆうゆうの自宅から北西の山と思っていましたが、鈴鹿を通り越し、比良の山まで行けて幸せでした。
 12月12日
・・11月8日発表
 御在所岳 (登山確率 70%)
日本コバ (登山確率 10%)
大滝山 (登山確率 5%)
奥船山 (登山確率 5%)
 ・・12月4日更新
やまびとの12月第一例会です。登山確率が70%の御在所岳に登ってきました。もう少し確率が高くてもよかったのですが、年末の忙しい時にいつ仕事になるか分からなかったので、修正はしませんでした。おどろくなかれ、御在所岳は今年初登山でした。
 12月5日
 ・・11月8日発表
 那須ヶ原山 (登山確率 80%)
油日岳 (登山確率 80%)
 ・・11月30日更新
やまびとの12月第二例会です。11月21日の例会に続き好天に恵まれ、楽しい山行きができました。那須ヶ原山から油日岳の縦走路は2回目で、前回の平成16年4月の時は、油日岳から鈴鹿峠まで縦走しました。
 11月28日
・・10月18日発表
 経ヶ峰 (登山確率 20%)
六甲山 (登山確率 40%)
鎌ヶ岳 (登山確率 90%)
・・11月27日更新
27日の午後5時までは、六甲山の確率が80%以上ありましたが、山ねずみ様の電話鎌尾根に行くとの事でしたので、急きょ予報を更新しました。90%とは少し高すぎますが、山ねずみ様をヨイショしておきます。
 11月23日
・・10月18日発表
 経ヶ峰 (登山確率 20%)
六甲山 (登山確率 20%)
最初は一人で経ヶ峰にでも登ってこようかと思いましたが、山仲間のお誘いで、急きょ鈴鹿の国見岳になってしまいました。登山予報は全く外れてしまいましたが、数日前の天気予報では、11月23日は雨だったので、お互いさま?です。
 11月21日
・・10月17日発表
 白草山 (登山確率 70%)
・・11月8日更新
やまびとの11月第一例会です。好天に恵まれ、はじめから終りまで終日快晴でした。もう少し登山確率を高くしておけばよく、20日の段階では90%以上の確率でした。
 11月14日
・・10月17日発表
 経ヶ峰 (登山確率 80%)
御池岳 (登山確率 10%)
・・11月13日更新
天気予報では曇りとの事なので、近場の経ヶ峰に行きました。長野峠付近のルートを開拓する予定でしたが、前日降った雨にビビり、歩き慣れた山出のコースを登りました。下りには、山出に出る南の尾根道を、初めて通ってきました。
 11月7日
・・10月17日発表
 鎌ヶ岳 (登山確率 30%)
地蔵山 (登山確率 20%)
峰床山 (登山確率 10%)
貴船山 (登山確率 10%)
  ・・10月25日更新
今回の予報も大幅に外れてしまいました。それでも、地蔵山や貴船山は京都の山なので、あながちウソではありません。とりあえず、京都府の最高峰を登っておけば間違いがないと思い、皆子山に登ってしまいました。予報の峰床山は、皆子山から近いのでかなりメジャーかと思いましたが、熊も出没する超里山でした。
 11月3日
 ・・10月17日発表
 御在所岳 (登山確率 30%)
日本コバ (登山確率 10%)
経ヶ峰 (登山確率 20%)
 ・・10月31日更新
今回の登山予報は、全く外れました。前日に急きょ変更しましたが、更新が間に合わないうちに、当日を迎えてしまいました。自分でも予想していない?、美杉の未踏の山を二座制覇してきました。美杉の名山と言われていて、一度も登った事のなかった学能堂山。それに、北畠神社ゆかりの霧山城跡に登ってきました。
 10月31日
 ・・9月30日発表
 倶留尊山 (登山確率 70%)
古光山 (登山確率 30%)
後古光山 (登山確率 30%)
・・10月24日更新
昨日の台風と秋雨前線の接近で、天候が危ぶまれましたが、倶留尊山に登ることができました。西浦峠からのコースから倶留尊山に登り、二本ボソから亀山までを縦走して、曽爾高原を探索して、亀山峠から太郎生に下りてきました。古光山と後古光山は今度にします。
 10月30日
 ・・10月7日発表
 地蔵山 (登山確率 40%)
経ヶ峰 (登山確率 20%)
芦尾トロッコ道 (登山確率 30%)
峰床山 (登山確率 20%)
貴船山 (登山確率 20%)
 ・・10月24日更新
台風接近のためすべて中止になりました。
 10月24日
 ・・10月4日発表
 錫杖ヶ岳 (登山確率 80%) 登ってきました。降水確率が午後から50%だったので、前日には決行も危ぶまれましたが、結局は下山するまで雨には降られませんでした。前日までに、登山確率を70%にすべきかとも思いましたが、結果正解でした。
 10月17日
 ・・10月4日発表
 伊勢辻山 (登山確率 80%) 予報通り、東紀州テンマウンテンの会で、高見大峠から伊勢辻山へ登ってきました。2~3日前の天気予報でも、当日は雨の心配がいらないとの事なので、本当は90%に更新しようと思いましたが、一緒に行くはずだった山ねずみ様がドタキャンをしたので、そのままの確率になっています。
 10月16日
 ・・10月7日発表
 迷岳 (登山確率 40%)
修験業山・栗ノ木岳
  (登山確率 30%)
迷岳の登山口まで行って、飯高洞窟美術館で道を聞いたら、遭難する人が多く、今年だけでヘリが4、5回飛んでいると聞いたので、即刻中止にしました。修験業山と栗ノ木岳も、移動に時間がかかるので、一度登った事のある、マナコ谷から桧塚と明神岳に行ってきました。
 10月10日・11日
・・9月26日発表
 貴船山 (登山確率 20%)
地蔵山 (登山確率 30%)
大山 (登山確率 30%)
蒜山 (登山確率 40%)
今週も直前になってから、天気予報がコロコロ変わるので、近場にしようかと悩みましたが、結局大山と蒜山に登ってきました。大山は4回目。蒜山は初めての登山です。真ん中の時間を利用して、11年ぶりに出雲大社にも参拝できたので、充実した二日間となりました。
 10月3日
 ・・9月27日発表
 御池岳 (登山確率 80%) やまびとの例会に参加報告をしたのが9月27日。その後、天気予報で、雨の確率が高くなり、結局前日の午後7時過ぎに中止が決まりました。しかし、前日から集合場所に行っていたので、午前中は曇りとの予報に、一人で登ってきました。
 9月25日・26日
 ・・9月11日発表
 大峰山系 (登山確率 10%)
大台ヶ原 (登山確率 10%)
アルプス (登山確率 30%)
 
・・9月12日更新
24日の午前中までは、北沢峠をベースキャンプ?にして、甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳に登る予定でしたが、台風の接近で影響が出ると思い、急きょ逆方向の大台大峰方面にしました。25日当日、現地に向いながら予定を考え、結局、大峰山系の和佐又山と、翌日は釈迦ヶ岳に登ってきました。
 9月23日
 
・・9月11日発表
 武奈ヶ岳 (登山確率 40%)
芦尾トロッコ道 (登山確率 20%)
直近の天気予報では曇りだったので、京都滋賀方面の山は止めて、経ヶ峰に決めましたが、朝方がひどい雷雨だったので、戦力を失って結局中止としました。
 9月19日・20日
 ・・9月6日発表
 大台ヶ原 (登山確率 20%)
大峰山系 (登山確率 70%)
 ・・9月12日更新
確率が70%の大峰山系に行ってきました。19日は、洞川温泉(どろがわおんせん)から、山上ヶ岳、稲村ヶ岳、大日山を登ってきました。20日は、二百名山の釈迦ヶ岳に登りました。
 9月12日
 ・・9月6日発表

 能郷白山 (登山確率 30%)
経ヶ峰 (登山確率 20%)

 ・・9月11日更新
能郷白山は天気が悪そうだったし、猛暑の経ヶ峰は倒れそうだったので、結局家でホームページを作っていました。
 9月5日
 ・・8月31日発表
 武奈ヶ岳 (登山確率 60%)
御嶽山 (登山確率 40%)
予報を立てた時点では、武奈ヶ岳の方が確率が高かったのですが、低山は暑いと思い、何度も登山予報に登場した御嶽山になりました。

このページの先頭に戻る