ゆうゆうの登山紀行

登山リスト

このサイトでは、ゆうゆうが登った山を地域ごとに紹介しています。地域の分け方は、伊勢山岳会から出版された登山ガイドを参考にしています。三重県とその隣接する山を、鈴鹿山脈、布引山地、伊賀の山、名張・曽爾の山、一志・美杉の山、松阪・飯南・飯高の山、伊勢・志摩の山、台高の山と8つに分け、荷坂峠以南にある太平洋側の山を、東紀州の山として加えました。三重県外近隣の山は、距離的に夜行日帰りで登れる山を基本に設定し、北アルプス、中央アルプス、南アルプスは、日本アルプスとしてひとまとめにしてあります。
2001年作成した時は50峰ぐらいだった登山リストも、2013年末で220を越える数に増えました。コンテンツ的には一つのサイトで紹介した方が妥当性がありますが、山が増えるごとにサイトの容量が増え、更新にかなりの時間がかかるようになったため、2014年より地域ごとにサイトを分けました。

鈴鹿山脈

鈴鹿山脈は、南北50Km東西20Km及ぶ山脈で、東南部を三重県が、西北部を滋賀県が占めています。(一部三国岳や烏帽子岳は岐阜県に属します。)一般的には関ヶ原の南に位置する霊仙山から鈴鹿峠までの山を指すようですが、このリストでは南端を油日岳にしています。最高峰は御池岳 (1247m)で、御在所岳(1212m)が日本二百名山、藤原岳(1144m)が日本三百名山と花の百名山に選ばれています。

 

布引山地

布引山地とは、亀山市から関町、芸濃町、安濃町、美里村、津市を抜け、久居市(市町村合併で、関町は亀山市へ、芸濃町、安濃町、美里村、久居市は津市に合併しました)に至る山地をいいます。このリストでは、北は錫杖ヶ岳から南は青山高原に至る、稜線とその近隣にある山を紹介しています。北部伊賀側の霊山は伊賀の山で、南部の尼ヶ岳や大洞山は一志・美杉の山で紹介しています。経ヶ峰はゆうゆうのホームグラウンド。家から近い事もあって登山回数は群を抜いています。

 

伊賀の山

主に伊賀上野盆地の北に位置する、滋賀県や京都府にまたがる山です。あまり有名な山はなく、訪れる人が少ない分素朴な山歩きができます。霊山は布引山地に属しますが、伊賀の代表的な山なのでここで紹介したいと思います。

 

名張・曽爾の山

曽爾(そに)の山とは、室生山系に属す山で、奈良県と三重県の境にある山々を指します。しかしそれだと、名張と美杉の山も入っているので、美杉の山は別縛りにして、あえて名張・曽爾の山と分けました。この地方の山は、主に平成9年にまとめて初登山をしました。

 

一志・美杉の山

JR名松線に沿ってと、松阪以北の山を一縛りにしました。平成8年から9年にかけて多く登っています。美杉という名前の通りこの地方の山は、ほとんど杉やヒノキの植林に覆われています。したがって、危険な所がない反面コースに面白味が欠けます。しかし、山頂付近はどの山も原生林や二次林が残り、趣のある景色が楽しめます。

 

松阪・飯南・飯高の山

国道163号線沿いの、奈良県に入るまでの左右の山並みを一まとめにしました。平成8年から平成9年にかけて、コンスタントにピークハントしてきました。西に行けば行くほど山深くなり、それに伴ってアプローチがきつくなってきます。一度、池小屋山(1,396m)の飯高からのコースを、一人で行ける所まで行こうと入山しましたが、ものの1時間もたたないウチに沢登りになり、あっさりと断念した事がありました。

 

伊勢・志摩の山

文字通り、伊勢志摩地方の山です。低山が多いのですが、この地方独特の雰囲気が好きで、専門に登られている方も多いと聞きます。南勢や度会、それに南島の山もここで紹介しています。配下に見える太平洋やリアス式海岸は、誰もが絶景に見とれる事間違いナシです。

 

台高の山

三重県と奈良県の県境の山で、北は国道166号線の高見峠から、台高縦走路を経て、大台ヶ原付近までの一帯を指します。台高の山の最高峰は大台ヶ原の日出ヶ岳(1694.9m)で、三重県唯一の日本百名山です。日出ヶ岳は三重県での最高峰でもありますが、奈良県との県境に位置しますので、台高縦走路から東に少しそれた桧塚奥峰(1420m)が最高峰だといえます。

 

東紀州の山

北は紀伊長島の東となり錦にある姫越山から、三重県の南端までの、太平洋側に位置する山を紹介しています。平成15年に東紀州テンマウンテンの会に参加してから、徐々に初登山が増えました。伊勢・志摩の山同様太平洋が見える山頂が多く、逆に少し内陸に行くと、台高の山や大峰山系のような秘境の雰囲気が味わえます。

 

三重県外近隣の山

基本的に、日帰り若しくは夜行日帰りで登れる山を集めました。愛知県、長野県の一部、岐阜県、滋賀県、京都府、奈良県、それに少し離れていますが、福井県と石川県の一部の山もここに入れました。一番遠いのは岐阜県と石川県の境にある白山ですが、御嶽山と同様ほぼ毎年訪れています。

 

日本アルプス

北アルプス、中央アルプス、南アルプスを、日本アルプスとしてひとまとめにしました。2013年を終えて、ここのリストに載っているのは約20峰。希望的観測として、早く3つに分けて紹介できるよう、百名山を中心にどんどん新しい山に登りたいと思います。

 

その他の山

上記の山域に漏れた山をまとめて紹介しています。富士山は過去6回の登山とも、いわゆる弾丸登山といわれる夜行日帰りで登っていますが、このサイトを立ち上げた時からその他の山に入っていたし、2013年に世界文化遺産に登録されてから何となく遠い山に感じられ、これまれ通りその他の山とします。

このページの先頭へ