ゆうゆうの登山紀行

三重県外近隣の山

 

 

山の名前
初登頂
最終登頂
回数
山域・山地
コメント

伊吹山 (いぶきやま) 
1377.3m

平成16年
 1月11日
平成20年
  1月27日
5回
滋賀県
 伊吹町
日本百名山のひとつで、高山植物が豊富な近江の名峰です。表登山道は、樹木が少ないので、関ヶ原や琵琶湖の景色がずっと見えています。
平成16年7月25日
平成17年 6月12日
平成19年1月28日

虎御前山 
 (とらごぜんやま)

230m

平成22年
  1月1日
1回
滋賀県
  虎姫町
  湖北町
虎姫町の北部。湖北町との境に位置する、独立丘陵の里山です。戦国時代は、姉川の合戦に、織田信長が浅井長政の小谷城を攻めるのに、砦を築いた山です。
恵那山 (えなさん)
2191m

平成18年
 11月3日
平成21年
 11月3日
2回

岐阜県
 中津川市
長野県
 阿智村
日本百名山。美濃の最高峰。最近までは、神坂峠ルートと黒井沢ルートしかありませんでしたが、2001年に、新しく広河原ルートと、伊勢湾台風被害で廃道化していた宮前ルートが復活しました。
卯月山 
 (うづきやま)

1101.6m
平成23年
  12月31日
1回
長野県
  飯田市千代
飯田市の南東に位置する里山です。
白山  (はくさん)
2702.2m
平成16年
 8月1日
平成24年
 7月15日
9回

石川県
 白峰村
岐阜県
 白川村

日本百名山。富士山、立山と並び、霊峰三山のひとつです。 山頂は広く、最高峰の御前峰、剣ヶ峰、大汝峰と、翠ヶ池などのたくさんの池からなりたっています。
夏には、たくさんの花が咲き乱れます。ハクサンフウロやハクサンイチゲやハクサンチドリなど、白山の山名がつけられた植物は日本一多いと言われています。
平成16年9月26日 平成19年8月15日
平成19年 9月2日 平成20年7月20日~21日 平成21年8月9日 平成22年7月24日 平成23年7月24日

取立山 (とりたてやま)
1307m

平成19年
 5月20日
平成22年
  5月15日
2回

福井県
 勝山市
江戸時代、取立山は勝山藩の領地でしたが、牛首(現・石川県)から畑を荒らしにくるものが多く、勝山藩は、これらの者に対し厳しい年貢を取り立てたことが名前の由来となっています。
ミズバショウ生息地の南限といわれています。
赤兎山 (あかうさぎやま)
1629m

平成19年
 7月8日
平成23年
 7月3日
4回

石川県
 白山市
福井県
 大野市

福井県と石川県の境の山で、杉峠から三ノ峰、別山を経て、白山に至る縦走路にもなっています。初夏には、ササユリ、ニッコウキスゲ、エゾオヤマリンドウなどが咲きます。
平成19年7月16日 平成23年6月12日

経ヶ岳 (きょうがたけ)
1625.2m
平成20年
  6月8日
1回
福井県
 大野市
 勝山市
日本三百名山。独立峰としての福井県の最高峰。約百万年ほど前に噴火してできた山です。山名の由来は「経」が付く山のご多聞に漏れず、経典を埋めた事からきている様です。
荒島岳 (あらしまだけ)
1523.5m
平成19年
 11月4日
1回
福井県
 大野市
 和泉村
日本百名山。福井県を代表する山。大野市から見た、その独立峰としての山容は、秀麗な印象です。
銀杏峰 (げなんぽ)
1441m
平成19年
 6月3日
1回

福井県
 大野市

越前大野の南の、部子山(へこさん)と仲良く並んでいる山です。ギンナンミネと書いてゲナンポと読みますが、山の中腹に銀鉱山があったのでこの名前がついたそうです。銀杏と山名の繋がりはわかりませんが、名前だけが目立つ山です。
日野山 (ひのさん)
795m
平成19年
  9月17日
1回
福井県
 越前市
 南越前町 

北陸自動車道を、福井から敦賀に南下すると、ひときわ目立つ形のよい山です。松尾芭蕉や、万葉の歌人や紫式部のような、スーパー文豪にも歌われていて、歴史の重みを感じさせられます。

御嶽山 (おんたけさん)
3067m

平成15年
 8月24日
平成25年
 7月21日
11回

長野県
 王滝村
 三岳村
岐阜県
 下呂市
 朝日村

日本百名山。
南北3.5キロにもわたる、広大な頂稜部を持った独立峰です。北アルプスに含まれると云う方もいますが、御嶽は御嶽だと思います。
古くから信仰登山のメッカで、夏には御嶽教信者の白装束姿が多く見られます。

平成17年 6月26日 平成18年7月30日 平成19年 8月26日 平成20年 6月15日 平成21年7月12日 平成22年9月5日 平成23年8月14日 平成24年7月22日 平成24年8月19日

白草山(しらくさやま)
1641m
平成22年
 11月21日
1回
長野県
 王滝村
岐阜県
  下呂市
  乗政
下呂温泉の東に位置する、県境の山です。笹原のなだらかな広い山で、三角点もありませんが、御嶽山の一級の展望台です。
南木曽岳 (なぎそだけ)
1676.9m
平成21年
 10月25日
1回
長野県
  南木曽町
JR中央本線南木曽駅のすぐ東に位置します。古くは御嶽山や木曽駒ヶ岳と並んで、木曽三山のひとつで信仰の山だったそうです。頂上は、高原状になっていますが、蘭(あららぎ)から登るコースは、階段の多い急登の連続です。
小秀山(こひでやま)
1981.7m
平成16年
 10月3日(未踏)
平成24年
 5月27日
2回
岐阜県
 加子母村
長野県
 王滝村
日本二百名山。山頂付近は高原状になっていて、展望がよく、特に御嶽山が目の前に見えます。
飯道山 (はんどうさん)
664m
平成13年
 4月1日
1回
滋賀県
 水口町
 甲西町
 信楽町
JR草津線から西に見える山です。雰囲気的には、伊賀の山とそっくりです。したがって、伊賀の山で紹介したかったのですが、県境からかなり離れているので諦めました。ここは甲賀忍者のふるさとです。
竜王山 (りゅうおうざん)
605m
鶏冠山 (とさかやま)
491m
平成13年
 5月6日
平成23年
 9月18日
2回
滋賀県
 金勝(こんぜ) 山地
JR草津駅から近いのですが、三重県側から阿山町を通ってくると、何か伊賀国の北の外れというイメージを受けました。鶏冠山からの尾根道は、巨大な岩が点在し、独特の雰囲気です。
武奈ヶ岳(ぶながたけ)
1214.4m
釈迦岳(しゃかだけ)
1060.6m
堂満岳(どうまんだけ)
1057m
平成13年
 6月3日
 及び7月1日
 各1回
平成21年
  4月19日
合計4回
滋賀県
 比良山系
比良山系は、鈴鹿の御池岳周辺のコースを、複雑にアレンジしたような印象です。いったん登ると、そこから下に降りることなく、色々な方向に縦走できます。その縦走コースには、小川や湿原が登山道に沿っていて、とても鈴鹿の縦走路では考えられない景色になっています。
平成19年4月15日
蓬莱山(ほうらいさん)
1174.3m
平成22年
  12月19日
1回
滋賀県
 比良山系
日本三百名山。比良山地中部に属する山。武奈ヶ岳に次ぐ高峰。琵琶湖の展望台としては最高です。山頂は、びわこバレイスキー場になっていて、リフトの駅になっています。
比叡山
(ひえいざん)
848m
平成19年
  9月16日
平成26年
 12月7日
3回
滋賀県
 比叡山系
大津市と京都市左京区の県境に位置する大比叡(おおびえ)と左京区に位置する四明岳(しめいがたけ)の二峰から成る双耳峰の総称です。天台宗の総本山、比叡山延暦寺。根本中道をはじめ、東塔、西塔、横川など、山域一帯が本山となっています。登山の山としては食指が細いですが、大比叡の1等三角点に立てば、歴史の深さを感じます。
平成26年8月30日
三上山(みかみやま)
432m
平成19年
 9月16日
1回
滋賀県
  野洲市
国道1号線を、鈴鹿峠から栗東に向かって車を走らせると、三雲を過ぎた辺りから右前方に形のよい山が見えてきます。名神高速道路をくぐると、その山容は、山のお手本にしたいほど形が整っているのが分かります。「近江富士」と呼ばれているのはその所以です。
皆子山(みなごやま)
971.5m
平成22年
 11月7日
1回
滋賀県
 大津市
 葛川坂下町
京都府
 京都市
 左京区
 大原尾越町
京都府の最高峰。山頂は京都府と滋賀県の県境が走っています。京の都の最高峰といえば、さぞかし登山客でにぎわっているだろうと想像しましたが、比良の山に比べかなり寂しい印象でした。
大文字山
(だいもんじやま)
466.0m
平成23年
 5月8日
1回
京都府
 京都市
 左京区
京都にある五山送り火で有名な山。もともとは一帯の山塊を「如意ヶ岳」と呼んでましたが、現在は火床がある西側の前峰を「大文字山」と呼び、最高点である主峰を「如意ヶ岳」と呼びます。

大日ヶ岳
(だいにちがたけ)

1709m

平成15年
 10月5日
1回
岐阜県
 高鷲村
白山の南に位置し、蛭ヶ野高原やダイナランドスキー場が有名です。200名山にも選ばれ、頂上からの展望は、白山や、北アルプス、御嶽山がよく見えます。

山上ヶ岳
(さんじょうがたけ)

1719.2m

平成22年
 9月19日
平成23年
 7月10日
2回
奈良県
 天川村
大峰山を代表する山。深田久弥の日本百名山には、八経ヶ岳の標高が記載されていますが、歴史的に見ると、山上ヶ岳周辺を大峰山と呼んでいるようです。女人禁制の山で、登山口には女人結界門が設置されています。
稲村ヶ岳
(いなむらがたけ)
1725.9m
大日山
(だいにちさん)
1689m
平成22年
 9月19日
1回
奈良県
 天川村
山上ヶ岳の南西に位置します。大日山とセットで稲村ヶ岳と言われます。山頂では、山上ヶ岳から大普賢岳を通り八経ヶ岳までの大峯奥駈道を一望でき、改めて大峰山脈の山深さを感じます。
大普賢岳
(だいふげんだけ)
1779.9m
平成22年
  5月4日
平成23年
 7月10日
2回
奈良県
 上川村
 上北山村 
 天川村
大峰山連峰の主峰。古来から、修験道の山として山伏の修行の場で、指弾ノ窟、朝日窟、笙ノ窟、水太覗といった修験道の行場跡があります。
和佐又山
(わさまたやま)
1344m
平成23年
 7月10日
平成25年
  11月4日
2回
奈良県
 上川村
 上北山村
 
八経ヶ岳
(はっきょうがたけ)
1914.9m

平成15年
 11月23日
平成26年
 7月6日
6回

奈良県
 上北山村 
 天川村

大峰山連峰の最高峰で。深田久弥の日本百名山にも入っている山です。毎年7月中旬頃には、天然記念物のオオヤマレンゲが咲きます。

平成20年7月6日 平成22年7月10日 平成23年8月7日 平成26年6月29日

弥山(みせん)
1895m

平成15年
 11月23日
平成26年
 7月6日
6回
奈良県  
 天川村
 上北山村
大峰山連峰の、中継地的役割を担っています。日帰りで八経ヶ岳に登るには、必ずこの山を通らなければなりません。山頂には神社と山小屋があります。

平成20年7月6日 平成22年7月10日 平成23年8月7日 平成26年6月29日
明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)
1894m
平成23年
 8月7日
1回
奈良県  
 天川村
 上北山村
 十津川村
八経ヶ岳の南に位置します。大峯奥駈道の、弥山辻と呼ばれる所にあります。トンネルがない時代には、天川村から上北山村を結ぶ交通路として利用されていました。
高塚山(たかつかやま)
1363.5m
平成19年
 11月11日
1回
奈良県
 上北山村
緯度的には八経ヶ岳とほぼ同じ。大峰奥駆道の行者還岳を南下すると、逆丁字路にぶつかりますが、右折すると弥山、八経ヶ岳の方向で、左に行くと約90分で高塚山に到着します。
釈迦ヶ岳
(しゃかがたけ)
1799.6m
平成22年
  9月20日
1回
奈良県
 下北山村
 十津川村

日本二百名山。八経ヶ岳の南では代表的な山。距離的には、大峯奥駈道のほぼ中間に位置します。山頂の釈迦如来像は、大正時代に、豪力で知られた「鬼マサ」こと岡田雅行という人が、道を作りながら3回に分けて一人で運んだそうです。

笠捨山(かさすてやま)
1352.3m
平成17年
 5月15日
1回
奈良県
 下北山村
 十津川村
「仙ヶ岳」の別名があるこの山は、昔吉野から熊野へ向かっていた逆峰(ぎゃくぶ)の修験者達が、この山で今まで越えてきた山々を振り返って、笠を投げ捨てたことから、「笠捨山」と名づけられたそうです。
蛇崩山(だぐえやま)
1172m
平成24年
 10月14日
1回
奈良県
 十津川村
笠捨山の南に延びる支稜の先に位置する山です。だぐえやまとは随分変わった名前ですが、一帯は急峻な地形の山地なので、山崩れが名前の由来だと思います。蛇崩山の崩れるの呼び方は、この地方でくえるとかぐえるとか言うそうですので問題はありませんが、なぜ蛇なのかは役場に問い合わせてもわかりませんでした。東京都目黒区の例だと「崩れた崖から大蛇が出てきた」そうですが、こちらの場合は崩れた形が大蛇なのかも知れません
果無峠 (はてなしとうげ)
1114m
平成19年
 10月14日
1回
奈良県
 十津川村
和歌山県
 紀伊田辺市
熊野古道の小辺路(こへち)にある代表的な峠。小辺路とは高野山と熊野三山を結んでいる参詣道です。1000mを超える峠越えは道も長く、登山の様相を呈しています。明治時代の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって、一帯の寺は、ことごとく壊され熊野川に捨てられたそうです。果無越えにある数多くのお地蔵様は、寺の再建を意味していると聞きました。
愛宕山(あたごやま)
920m
平成21年
 3月22日
1回
京都府
 京都市右京区
日本全国で「愛宕」を社名につける神社は千もあるそうですが、愛宕山山頂にある愛宕神社は、その総本山です。愛宕信仰は、火防の神に対する神道の信仰になります。三角点(890.1m)は、山頂の北方約400mの地点にあります。

 東紀州の山日本アルプス

このページの先頭へ