中道の地蔵岩

御在所岳

 山名・標高

 御在所岳 (御在所岳) 1212m

 日付

 2014年9月21日

 天気

 晴れ

穂高の興奮覚めあらぬうちにと、週に一度の休みを利用して御在所岳に登ってきました。一応カッコつけでテントもザックの中に入れて、朝4時10分に目覚ましをセットしましたが、マサカの寝坊。それも6時間後の10時過ぎです。「悪いヤツほどよく眠る」自分は悪いヤツと思ったら、御在所岳で滑落とか遭難とかしたくなり、とりあえず中道と裏道の中間の駐車場に来てしまいました。時間は13:30。中道と裏道の中間の登山道から中道に入り、3時間弱かけて朝陽台に到着。裏道から下りると確実に日が暮れるので、滑落とか遭難とかが心配になり、大事をとってロープウェイで下山をしました。約30分かけて駐車場に登ると、死ななくてよかったと実感しました。

 

13:30

裏道先のトンネルを越えたところにある駐車場から出発。

 

13:34

裏道と中道のちょうど中間にある登山道を

登り始めます。

 

 

一応認知された登山道ですが、

知らない人も多いと思います。

 

 

登山道かと思いきや、

ロープウェイの巡視路でした。

 

14:08

中道から裏道へのエスケープ道に到着。

 

 

14:18

中道に取りつき

 

 

オバレ岩

 

 

 

 

 

地蔵岩

 

裏道が配下に見えます

 

釈迦ヶ岳方面

 

 

15:06

キレット

 

 

 

 

 

 

最後の難関は、毎回コースの形が変わっています。

 

こんなところから藤内小屋が見えるとは?

 

16:18

このハシゴを登ると朝陽台

 

 

富士見台から見た湯の山温泉

 

 

超遅めの昼食をとります。

 

 

4時までに登れたら裏道から下りるつもりでしたが、

相撲の中日をラジオで聞きたかったので、

ロープウェイで下りる事にしました。

33回登って、

3回目のロープウェイ下山です。

 

 

一度目のレポは2005年7月23日

二度目のレポは2008年8月10日

をご覧ください。

 

17:11

動画レポは、ロープウェイがメインです。

 

駐車場のところに登らなければなりません。

 

 

早くも街灯が。

 

 

 

蒼滝に下りるところ

 

 

裏道の登山口まで登ってきました。

 

 

 

17:39

2人の横綱の取り組みはこの後です。

 

動画レポ

 

 

以上、御在所岳のレポでした・・・・

 

このページの先頭に戻る