大峰山脈の弥山と八経ヶ岳に生息するオオヤマレンゲ

八経ヶ岳

 山名・標高

 八経ヶ岳 (はっきょうがたけ) 1914.9m

 日付

 2014年7月6日

 天気

 曇り時々霧雨 のち 雨時々曇り

2週続けての八経と弥山です。先週には幸運にもショウキランを一株発見する事ができましたが、オオヤマレンゲが蕾だったので再度の登山にしました。いつもの様に一人で行く予定でしたが、山ねずみさんとやまねこさんが来てくれたので、前日の宴会も含めて楽しい山行きができました。ショウキランは新しい株の発見はありませんでしたが、オオヤマレンゲは3分程度咲いていました。その分古くなった花がないので、とてもきれいに感じられました。

 

針インター

 

さかな屋さんの軒先にいた燕

 

 

3時間に及ぶ宴会

 

 

まだ明るいうちに着いたのに、

寝たのは11時をまわっていました。

 

 

翌日、行者還トンネル駐車場に移動です。

 

 

6:53

出発

 

 

 

 

 

 

 

8:12

奥駈道出会い

 

 

 

 

バイケイソウ

 

 

10:57

弥山小屋に到着

 

 

オオヤマレンゲ群生地

 

サンカヨウの実

 

 

オオヤマレンゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:36

 

 

弥山に戻って食事です。

 

 

 

 

 

 

「記念撮影や!山頂に行くぞ!」

 

 

 

 

 

ゆうゆうは足が長いので、

少し左側のスペースを多くとりました。

 

 

赤い実が膨らんできたマイヅルソウ

 

 

 

ギンリョウソウ

 

イモムシ

 

14:40

行者還トンネル下り口

 

 

 

 

 

 

15:22

無事下山

 

 

帰りに大宇陀温泉で汗を流してきました。

 

以上、八経ヶ岳のレポでした・・・・

 

このページの先頭に戻る