大台ヶ原のシャクナゲ

地池高

 山名・標高

 地池高 (ちいけのこう) 1398.5m
 堂倉山 (どうくらやま) 1474m

 日付

 2014年5月11日

 天気

 終日快晴 湿度低

3月に次いで今年2回目のテンマウンテンです。山ねずみさんも誘いましたが、その時は雨の予報だったので、どうやら他の山に行った様です。仕方なしに一人での参加となりました。いつもの様に早起きが苦手なので、前日に集合場所に行ってベースキャンプを張ります。
当日は最初に4時半ぐらいに目が覚めたので、日出ヶ岳まで行けばよかったのですが、またそのまま寝てしまいました。
普通の登山紀行では、登山口があって目的の山に登って下山するまでを書きますが、今回の集合場所で登山口の大台駐車場の標高は1571m。1474mの堂倉山を通って1398.5mの山に登るのだから、かなりの下り基調です。

 

 

国道から大台の駐車場に行くのに、4ヶ所で鹿を

見ました。狐もいましたヨ!

 


三重県の最高峰で、気圧もこの通り。

 

 

8:20

準備体操をして出発。

 

初めて中道を尾鷲辻に向かいます。

 

8:54

尾鷲辻に到着。ここから尾鷲道を東へ。

 

 

 

 

 

 

 

9:48

尾鷲道から逸れて堂倉山を跨ぎます。

 

本日のコースの最鞍部に下がると、

ゆうゆう人生で最大の石楠花ハウスに突入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多いところで三分咲きでしたが、

迫力は十分咲きです。

 

古木の幹に付いた桧。

 

まるで羽子板の羽根がたくさん生っている様です。

 

 

近くにコブシ嶺がありますが、

これはコブシではなくタムシバの様です。

 

10:56~12:14

山頂?に到着。桃源郷ならぬシャクナゲンキョウでした。

 

とても筋肉質な根の倒木。

 

 

グスタフ・マ-ラ-の交響曲

『大地の歌』が頭の中で鳴っていました。

 

正木ヶ原も見えます。

 

 

千万円の盆栽に似ていた、ヒノキの超大木。

 

 

 

 

13:20

尾鷲道との分岐まで戻ってきました。

 

 

 

13:57

尾鷲辻のあづまや。

 

 

 

 

 

 

14:44

大台ヶ原駐車場に無事帰還。

いつもの様に整理体操をして解散です。

 

伯母峰峠下から見た伯母ヶ峰の稜線。

宮崎駿の『もののけ姫』の舞台になった所だそうです。

 

 

『もののけ姫』といえばオオカミ。

東吉野村からはニホンオオカミとニホンカワウソが

いなくなっています。寂しい!

 

往きは名阪から針インター経由で来ましたが、

帰りは高見峠から松阪インター経由です。

距離はほぼ一緒。

前に計った時は名阪の方が100m長かったのですが、

今回はなぜか名阪の方が100m短かったです。

時間は名阪の方が1時間ほど早いのでお勧め。

欠点は、この高見山が見られません。

 

動画レポ

 

 

以上、地池高のレポでした・・・・

 

このページの先頭に戻る