気まぐれエアータクト

CHAPTER 0030・・・・モーツァルト「フィガロの結婚」 第4幕
(2012年10月5日撮影)

フィガロの結婚は、ゆうゆうが一番好きなオペラです。ダ・ポンテ三部作の中では一番マトモ?なスト―リで、命がかかったり人生がかかっ たりする出来事を、いとも簡単に喜歌劇にしてしまいました。一番マトモだと云う理由は、ドン・ジョバンニとコジ・ファン・トゥッテの内容が余りにも現実離 れしているのに対して、フィガロでは思わず「アリ得る!」とイチイチ納得してしまいます。有名な数多くのアリアを輩出していて、中でも第4幕の2曲目から 5曲目の4つのアリアは、至玉の逸品だと思います。


CHAPTER 0030・・・・モーツァルト「フィガロの結婚」 第4幕


気まぐれエアータクトのトップに戻る


※ご注意・・・・気まぐれエアータクトは、動画閲覧にYouTubeを利用しています。最近、曲名がCDやDVDの商品名と重なるせいか、頻繁にゆうゆうのホームページでの再生が制限されます。その時は、再生画面下の「YouTubeで見る」をクリックしてください。