気まぐれエアータクト

CHAPTER 0026・・・・マーラー 交響曲第三番 第一楽章
(2012年6月1日撮影)

マーラーの交響曲第三番が、交響曲の中で演奏時間が一番長い曲と昔NHKで言っていましたが、ネットで調べてみると、ブライアンの1番「ゴシック」とかいくつか出てきました。でも、まともな交響曲の中ではやはりこの曲が一番だと思います。 第4楽章を抜かして録画してありますが、やはり第1楽章が一番聞いていて一番気合いが入ります。着地もビシッと決まったパフォーマンスをお楽しみください。


CHAPTER 0026・・・・マーラー 交響曲第三番 第一楽章


気まぐれエアータクトのトップに戻る


※ご注意・・・・気まぐれエアータクトは、動画閲覧にYouTubeを利用しています。最近、曲名がCDやDVDの商品名と重なるせいか、頻繁にゆうゆうのホームページでの再生が制限されます。その時は、再生画面下の「YouTubeで見る」をクリックしてください。