気まぐれエアータクト

CHAPTER 0022・・・・マーラー 交響曲第七番 第一楽章
(2012年1月18日撮影)

YouTubeには撮影当日アップして、この気まぐれエアータクトにもアップ済みかと思っていましたが、なぜか漏れたようです。マーラーの交響曲の中でも、10年ほど前までは「とても奇怪な音楽」としての位置づけでしたが、ここ1年でみると間違いなく一番多く聞いています。マーラーが自ら初演をした最後の交響曲なので、この期に及んで興味が湧いてきた様です。また、テンシュテットの復帰ライヴなど、この7番に草分け的演奏が最近増えてきたのも理由です。聞こえている演奏はもちろんテンシュテットではありませんが、なかなかのモンです。演奏者を紹介できないのが非常に残念です。


CHAPTER 0022・・・・マーラー 交響曲第七番 第一楽章


気まぐれエアータクトのトップに戻る


※ご注意・・・・気まぐれエアータクトは、動画閲覧にYouTubeを利用しています。最近、曲名がCDやDVDの商品名と重なるせいか、頻繁にゆうゆうのホームページでの再生が制限されます。その時は、再生画面下の「YouTubeで見る」をクリックしてください。