気まぐれエアータクト

CHAPTER 0013・・・・モーツァルト 歌劇「皇帝テイトゥスの仁慈」 序曲
(2012年2月4日撮影)

モーツァルト第一弾。自分でも「いきなりコレかよ!」と思った選曲。ケッヒェル番号は621番。魔笛が620番なので、モーツァルト最後の歌劇となります。スコアは一度も見た事がありませんが、重厚な音色はチューバの音かと思っていました。他にはホルンの音としか考えられませんが、使っているバセットホルンとの複合音でしょうか?純粋無垢なオペラ・セリアですが、オペラ・ブッファが大好きなゆうゆうも襟を正してしまう迫力があります。


CHAPTER 0013・・・・モーツァルト 歌劇「皇帝テイトゥスの仁慈」 序曲


気まぐれエアータクトのトップに戻る


※ご注意・・・・気まぐれエアータクトは、動画閲覧にYouTubeを利用しています。最近、曲名がCDやDVDの商品名と重なるせいか、頻繁にゆうゆうのホームページでの再生が制限されます。その時は、再生画面下の「YouTubeで見る」をクリックしてください。