気まぐれエアータクト

CHAPTER 0011・・・・リヒャルト・シュトラウス アルプス交響曲
(2012年1月3日撮影)

恐らくゆうゆうの人生で、一番多くエアータクトをしている曲と云えばこのアルプス交響曲です。気まぐれエアータクトのサイトを立ち上げようとしたのも、この曲を振ったのがきっかけとも言えます。ゆうゆうにとって、カッコよく指揮をする格好の餌食となった曲です。ところが、見ていただければわかりますが、全然カッコよくないパフォーマンスとなってしまいました。酔っぱらっていたとは云え、かなりカメラを意識してしまい、曲に合わせようと焦ってしまって、結局人に見せようとする意識がアリアリに出てしまいました。

今後何度か撮影されそうですが、最終的には北アルプスの奥穂高岳か、南アルプスの北岳の山頂でこの曲を振るのが夢です。その時は、名古屋のセーラー服おじさんを抜いたと断言してみせます!(余談ですが、持っていた大きいバックは、着替えのためではなくてラジカセを持ち運ぶためのものでした。帰りに地下鉄で乗り合わせて、そのまんまのスタイルでしたから?!)

CHAPTER 0011・・・・リヒャルト・シュトラウス アルプス交響曲


気まぐれエアータクトのトップに戻る


※ご注意・・・・気まぐれエアータクトは、動画閲覧にYouTubeを利用しています。最近、曲名がCDやDVDの商品名と重なるせいか、頻繁にゆうゆうのホームページでの再生が制限されます。その時は、再生画面下の「YouTubeで見る」をクリックしてください。