平成29年(2017年)春

平成29年(2017年)春

キャッチコピー
旅情あふれる名の駅へ。

ひさしぶりに母に連絡しよう。
そう思った母恋駅です。

撮影場所
室蘭本線 母恋駅

・コメント
室蘭本線は変わった存在です。起点が長万部で終点が岩見沢。名前の由来が途中駅かと思いきや、室蘭駅は東室蘭から伸びる支線の駅です。苫小牧から札幌間は千歳線に道?を譲って、複線のレールが岩見沢まで続きます。複線なのでさぞかし列車の往来が多いかと思っていたら、苫小牧と岩見沢間を通して走る列車は(平成30年時点で)僅か6往復です。複線の理由は、旭川辺りから札幌を通らずに室蘭方面との往来が多かったからだと思っていましたが、答えは違いました。今では鉄道は人の輸送をメインに考えますが、室蘭本線を敷いた最大の目的は石炭の輸送でした。当時は、夕張炭鉱から掘られた石炭を運ぶために、蒸気機関車が闊歩していたのでしょう。今回のコメントは完璧に脱線しました。


表面 裏面