私鉄乗りつぶし紀行

国の101系だった秩父鉄道の1000系

日本最古の電気機関車、上信電鉄の「デキ」

青春18きっぷ紀行

日付

2014年3月23日

目的

上信電鉄乗りつぶし
・上信電鉄乗りつぶし制覇
・秩父鉄道乗りつぶし制覇
・東武鉄道伊勢崎線乗りつぶし
・東武鉄道亀戸線乗りつぶし
・東武鉄道大師線乗りつぶし

乗りつぶし情報はゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。


今シーズン初めてのムーンライトながらで、関東の私鉄を乗りつぶします。今回は、東武鉄道を中心に乗りつぶす予定です。去年は東上本線と越生線と野田線をやっつけたので、その他の路線を時間の許す限り乗りつぶします。

青春18きっぷを1枚浮かせるために、津から豊橋までの乗車券を買って、紀勢本線と関西本線を乗り継いで名古屋まで出ます。ホームでムーンライトながらを待っていると、アナウンスで10両編成と云う事と4号車と5号車の通りぬけができない事を言っています。今までの183系や189系ならそんな事はないと思いながら、到着したながらを見てビックリ!ナント185系ではあーりませんか?これは完璧に想定外の事です。高崎線に651系をチバラギ県からまわして来たので、余った185系をこちらに持ってきたのだと思いましたが、殆ど当てずっぽうです。去年の夏に伊豆箱根鉄道で初めて乗った185系に感動したので、これはもうホントラッキーです。ところが、この列車。以前の189系なんかと違って、デッキ扉が自動なのですが、空気圧式なのでトイレに人が行く度、いちいち聞こえる「プシュー」という作動音が耳障りです。それでも、今では貴重な列車の音なので、そう思っているとだんだん慣れてきて、最後は子守唄になっていつの間にか寝てしまいました。

東京に着き上野に移動して、いつものつるやでうどんを食べて、秋葉原に戻り総武本線で亀戸まで往きます。曳舟まで出て亀戸線を乗りつぶし、途中大師線を往復しながら伊勢崎線の羽生まで出ます。そこからは、去年の3月31日に残っていた秩父鉄道の羽生~寄居間を乗りつぶし、秩父鉄道の全線制覇となりました。寄居駅では、幸運にも1000系の引退イベントに出くわし、最後の運転の様子を見る事ができました。この電車は山手線や京浜東北線を走っていた国鉄の101系車両で、秩父鉄道がお下がりとして使っていたものです。それも老朽化で最後の運転となったわけですが、恐らく全国で最後の101系だったので、幸運と云うよりも奇跡に近い体験だったと感じました。

寄居からは、1999年11月25日以来の八高線に乗って高崎まで行き、そこから上信電鉄を乗りつぶします。上信電鉄は、木造の古い趣がある駅舎が多く、あの横見浩彦先生が上州福島駅にてJR・私鉄全9843駅を訪問達成した事が有名です。残念ながら時間の関係で、終点の下仁田を往復しただけですが、私鉄の全線を制覇したのちにゆっくりと訪れたい路線です。下仁田では、日本最古の電気機関車「デキ」をカメラに収めて、あと有名な刺身こんにゃくをお土産に買ってきました。

高崎まで戻ると、両毛線で伊勢崎まで行き、再び東武鉄道を乗りつぶします。ここからは、佐野線と桐生線と小泉線が候補となりますが、浦和で弟家族らと食事会の約束があったので、そのまま羽生まで乗って、再び秩父鉄道で熊谷まで出て、高崎線で帰りました。秩父鉄道では1日フリーパス券を買いましたが、寄居まででは少し損だったので、これで元がとれてこの事もラッキーでした。
食事会の後は、与野に戻り銭湯に入り、東京から下りのながらで帰ってきました。


2013年冬シーズンより189系に変わって185系が登場。

 
春の上野駅。


231系の山手線。

 
亀戸から東武線を乗りつぶします。

 
曳舟から伊勢崎線を北上します。

  
西新井から大師線を往復します。

  
羽生から秩父鉄道を乗りつぶします。


富士山が見えました。


SLパレオエクスプレスに使っている国鉄12系の客車か?


国鉄101系を撮るために集まった撮り鉄。

  
秩父鉄道では1000系として活躍してきました。デハ1003の車両です。


八高線から見た浅間山。

  
高崎から上信電鉄を乗りつぶします。

  

  
終点の下仁田駅。土産に刺身こんにゃくを買いました。

  
日本最古の電気機関車。その名も「デキ」。略して「デキ」か?


横見浩彦先生が最後に下りた上信福島駅。


12系の客車を思わせる車両が上信高崎駅に停まっていました。

 
両毛線を走る107系。
車内形式板が盗まれたのでしょうか?車掌さんの手書きです。

 
新幹線の駅っぽい伊勢崎駅。ちょっと立派過ぎます。

 
再び羽生から秩父鉄道に乗って熊谷に行きます。


熊谷から高崎線で浦和に到着。

 
ゆうゆうお気に入りの高山商店。レバーのごま油は絶品です。


与野駅前の天徳湯。

 
新しくなった東京駅の駅舎と、いつもと変わらない喫煙所。


亀山からの列車は11系気動車の1号でした。

 
三重会館前に建設中の百五銀行ビル。


秩父鉄道でラストランとなった国鉄101系。

以上、上信電鉄乗りつぶしのレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る