名鉄・豊鉄乗りつぶし

私鉄乗りつぶし紀行

豊橋鉄道 三河田原駅

日付

2014年1月26日

目的

東海圏乗りつぶし
・名古屋鉄道豊川線、三河線、知多新線、河和線、築港線及び広見線乗りつぶし
・豊橋鉄道乗りつぶし制覇

乗りつぶし情報はゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。

コース 津新町―近鉄名古屋 名鉄名古屋―大江―東名古屋港―大江―河和―富貴―内海―栄―豊橋 新豊橋―三河田原―豊橋 駅前―赤岩口―井原―運動公園―駅前 豊橋―豊川 豊川稲荷―知立―猿投―梅坪―赤池―上小田井―犬山―新可児―御嵩―新可児―犬山―名鉄名古屋 近鉄名古屋―津新町
路線 近鉄名古屋線―名鉄名古屋本線―常滑線―築港線―常滑線―河和線―知多新線―河和線―常滑線―名古屋本線―豊橋鉄道渥美線―東田本線―東田本線(井原―運動公園前)―東田本線―JR飯田線―名鉄豊川線―名古屋本線―三河線―豊田線―地下鉄鶴舞線―名鉄犬山線―広見線―名鉄犬山線―名古屋本線―近鉄名古屋線

天気が悪かったので、山行きを中止して、私鉄の乗りつぶしをしました。今回の路線は、名古屋鉄道と豊橋鉄道です。
名古屋鉄道は、平成11年7月にフリーパス券で乗った残りをつぶします。今回も1日フリーパス券ですが、料金が3000円で、当時の1300円と15年で倍以上になってしまいました。そのかわり特別車にも乗れるので、これでヨシとします。三河線の梅坪~猿投間と広見線の新可児~御嵩間は、平成11年の時に確か乗りつぶした筈ですが、記憶が曖昧なのでもう一度乗ってみる事にしました。確かどちらかが災害でバス代行していましたが、結局それがどちらの路線だったかも、乗った事があったかも全然わかりませんでしたので、乗ってみて正解です。
後の豊川線と知多新線と河和線と築港線は、一度も乗った事がない路線です。特に築港線は去年の夏に乗りに行って、時間が遅く運転していませんでしたので、一番最初に行って乗りつぶしてきました。
東海圏で乗っていない路線はこれでなくなった筈ですが、尾西線の一宮~玉ノ井間が曖昧なので、ここも折を見て乗ってみたいと思っています。


名古屋鉄道築港線の東名古屋港駅

1000系パノラマカー

パノラマカーの展望車 豊橋鉄道渥美線

豊橋鉄道東田本線 豊橋鉄道東田本線

東田本線 運動公園前駅 名古屋鉄道 6500系

名古屋鉄道 6000系 夜の御岳駅

以上、名鉄・豊鉄乗りつぶしのレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る