近畿圏乗りつぶし

私鉄乗りつぶし紀行

神戸電鉄有馬温泉駅の1500系1500形電車

日付

2013年12月15日

目的

近畿圏乗りつぶし
・阪急電鉄宝塚線乗りつぶし完了
・阪急電鉄箕面線、今津線乗りつぶし
・能勢電鉄乗りつぶし制覇
・神戸電鉄乗りつぶし制覇
・神戸市交通局西神・山手線乗りつぶし制覇
・北上急行電鉄乗りつぶし制覇

乗りつぶし情報はゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。


この日は10月20日に登れなかった日本コバに行く予定でしたが、青春18きっぷも使える期間に入ったので、10月20日の続きの乗りつぶしをする事と決めました。今回で兵庫県の私鉄はほぼ100%乗りつぶした事になります。
近鉄津新町駅から始発で津に出て、JRを紀勢本線、関西本線、草津線、東海道本線と乗り継ぎ、途中京都で朝食をしたので9時過ぎに大阪に着きました。
阪急梅田駅に移り、本日は宝塚線の完全乗りつぶしをします。2011年1月1日には宝塚~売布神社間を、2013年5月6日には蛍池~梅田間を乗りつぶしているので、残る蛍池~売布神社間となります。途中、石橋から箕面線を乗りつぶし、川西能勢口から能勢電鉄の妙見線と日生線を乗りつぶし、目的は達せられました。能勢電鉄妙見線は山下を過ぎると単線になり、にわかに山あいを走るローカル線となります。なかなか風情のある路線だと思いました。
宝塚に着くと、今津線を乗りつぶすべく、宝塚~今津間を往復して、再び宝塚に戻ってきます。ここからはJR福知山線で三田まで行き、神戸電鉄の三田線と公園都市線と有馬線を一挙に乗りつぶします。ここまでくると、自分の中で乗りつぶしが義務化されていて、有馬温泉に来て温泉に入らなくても何とも思わなくなっています。もっとも、機会があったら六甲登山の帰りにでも入ってみるつもりですが?
新開地到着は17時。三宮まで行って、吉野家のウシ丼で夕食をとります。その後、神戸市交通局の残りで西神・山手線の三宮~新神戸間と北上急行電鉄で神戸電鉄の谷上を往復して、再び三宮から神戸新交通の三ノ宮駅に行って、そこからポートアイランド線を乗りつぶします。ここの三ノ宮は三宮ではなく「ノ」が入るのが印象的です。最後にJR住吉まで行き、神戸新交通六甲アイランド線を乗りつぶして帰ります。予定では阪神なんば線で近鉄難波(今は大阪難波)まで出るつもりでしたが、武庫川線が時間の関係で乗れなかったので、両線とも次回にまわしました。
結局JR大阪駅に出て、環状線で鶴橋まで行き、近鉄に乗り換えて、大阪線と名古屋線で津新町まで帰ってきました。


阪急電鉄 箕面駅 能勢電鉄 1700系

能勢電鉄 妙見駅 1500系 50形復刻塗装車両

能勢電鉄 3100系 能勢電鉄 日生中央駅

阪急電鉄 今津駅 神戸電鉄 ウッディタウン中央駅

神戸電鉄 3000系 有馬温泉の有馬川

以上、近畿圏乗りつぶしのレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る