関東私鉄 5

私鉄乗りつぶし紀行

岳南電車 7000系電車

日付

2013年8月25日

目的

関東私鉄乗りつぶし 5
・東京地下鉄及び東京都交通局の全路線乗りつぶし制覇
・小田急電鉄江ノ島線一部乗りつぶし
・横浜高速鉄道みなとみらい線乗りつぶし
・横浜都市交通局乗りつぶし
・岳南電車乗りつぶし
・伊豆箱根鉄道駿豆線乗りつぶし
・静岡鉄道乗りつぶし

乗りつぶし情報はゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。


先週までの4日間で、乗りつぶし地図帳は、東京近郊の路線が蛍光ペンで約8割なぞられました。特に山手線を軸とする中心地では、白いところを探すのが大変なぐらいに乗りつぶすことができました。そこで今回は神奈川県を中心に攻めたいと思います。いつものように前日から名古屋に出ますが、近郊の私鉄はほぼ乗りつぶしが終わっていますので、栄の石井スポーツで修理を依頼していた登山のジャケットを取りに行っただけで、今日は早めに大垣に着き、ホームでゆっくりと晩酌をします。5日連続でつるやのブレックファーストを食べ、まずは地下鉄で最後に残っていた、日比谷線の日比谷~中目黒を乗りつぶします。上野から僅か15分で中目黒に着くと、東京地下鉄及び東京都交通局の全路線を乗りつぶした事になりましたが、車窓が楽しめない地下鉄では、思っていた以上に実感が湧きませんでした。
気を取り直して東急東横線で横浜に向います。横浜でみなとみらい線に乗り換えて、終点の元町まで行き、折り返して横浜市営地下鉄のブルーラインとグリーンラインを攻略します。まずはブルーラインであざみ野まで行って、センター北まで戻ってグリーンラインを往復します。再びセンター南からブルーラインを戻って、横浜を通り越し終点の湘南台に行きました。
時間は11時15分。悲しい事に、今日の下りながらは運行していないので、そろそろ帰り支度をしなければなりません。とはいっても、東海道本線沿線の私鉄を乗りつぶしながら帰りますので、まだまだ仕事は残っています。湘南台から小田急江ノ島線に乗り換え藤沢まで出て、東海道本線で三島まで行きます。そしてそこから伊豆箱根鉄道駿豆線を乗りつぶします。フリーきっぷを頼んだら、神社にある様な絵馬の形と大きさのきっぷが出てきました。厚みこそ1ミリもありませんが、ゆうゆうの経験では一番大きなきっぷです。駿豆線とは、駿河国と伊豆国からとった名前だそうですが、今では全線が伊豆国内を走っているそうです。終点の修善寺駅では、駅舎の全面改修工事が行われていました。嬉しい事に、帰りの列車は国鉄の185系で、恥ずかしい事に(大宮に20年以上住んでいて)初めての乗車となります。それもこの絵馬きっぷで乗れるのだから言う事がありません。メチャ得した気分で三島に戻り、再び東海道本線で我が家の方向に向います。
今度は吉原で途中下車して、岳南鉄道を乗りつぶします。懐かしい形の電車は京王電鉄からのお下がりだそうで、天気のいい日には、富士山とのコラボがさぞ美しい光景ではと思いました。あいにく今日は曇り空ですが、終点の岳南江尾駅近くで、東海道新幹線が走っていたので、退屈はしませんでした。
吉原に戻って今度は草薙に進み、静岡鉄道を乗りつぶします。まず新清水まで行って、折り返し終点の新静岡まで乗ります。東海道本線でこの付近を通る度に、路面電車の様な線路が並行して見えていたので、乗りつぶすことで謎がひとつ解けた様な気分になりました。終点の新静岡駅はビックリするほど立派で、大手私鉄のターミナル駅の様でした。
新静岡からは20分かけてJRの静岡まで歩き、本日のミッションは終了となります。

夕食は(静岡だから関東と関西の間をとって)マックド?でチーズバーガーとナゲットとポテトのSをホームで食べました。幸いにもホームライナーがあったので、300円を出して乗ったら予想通り373系でした。帰りのながらがなかった分、元祖ムーンライトながらに乗れた事になります。本日のベスト3は、3位が373系で2位が岳南鉄道で1位が185系となりました。
名古屋に着いたのは23時前。昨日預けた登山のジャケットをコインロッカーから出して、急いで近鉄の駅に行き最終の津新町行き急行に乗ります。帰宅時間は24時を大きくまわっていました。


地下鉄日比谷線 中目黒駅 横浜市営地下鉄 日吉駅

藤沢駅 元祖湘南電車80系の形をしたkiosk 伊豆箱根鉄道

修善寺駅 185系の踊り子号 185系の車内

この4月1日に岳南鉄道から移管された岳南電車 終点の岳南江尾(がくなんえのお)驛

静岡鉄道静岡清水線の新清水駅 新清水駅の1000系電車

以上、関東私鉄乗りつぶし5のレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る