関東私鉄 3

私鉄乗りつぶし紀行

東海交通事業城北線の勝川駅

日付

2013年8月11日

目的

関東私鉄乗りつぶし 3
・埼玉高速鉄道乗りつぶし
・東京地下鉄と東京都交通局一部乗りつぶし
・首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス乗りつぶし
・東京急行電鉄一部乗りつぶし
・東海交通事業城北線乗りつぶし
・名古屋市交通局全路線乗りつぶし制覇

乗りつぶし情報はゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。


8月10日土曜日。仕事が終わって、バスで津駅に出て、本日は近鉄急行で名古屋まで行きます。いつものように、ムーンライトながらに乗る前にひと仕事。本日最大の目的は、東海交通事業城北線に乗る事です。この路線は、国鉄時代に瀬戸線として計画され、国鉄分割民営化後は、勝川-枇杷島間を東海旅客鉄道が継承する事になりました。そしてその後子会社の東海交通事業に引き継がれました。よって、本来はJR乗りつぶしに入れるべきですが、開通した時がもうJRの時代だったので後回しになり、本日にになってやっと乗りつぶす事ができました。
城北線には少し時間があったので清州まで行って途中下車をし、すぐに枇杷島に戻ります。停まっていた車両はキハ11にそっくりと思ったら、それは色こそ違え国鉄末期のキハ11形気道車でした。夕陽を浴びて乗り込み、勝川までの乗車時間は僅か15分です。当然の如く中央本線と結ばれる予定だったので、勝川駅ではすぐにJRに乗り換えできると思っていましたが、かなり手前に城北線の勝川駅はあり、JRに行くのに10分ほど歩かされました。目の上の高架を見ると明らかに繋がる形をしていますが、工事が途中で終わっていました。
中央本線の大曽根まで行って、今度はゆとりーとラインに乗ろうかと思いましたが、本当のバスが一部の区間軌道を走っているだけなので止めました。私鉄の範囲をバスにまで広めると、なんとか鉄道やかんとか鐡道の名前の付いた路線バスもやらなければならなくなるので、一応ここで歯止めをかけておきます。
次は、7月28日から手掛けていた名古屋地下鉄(名古屋市交通局)の残りをつぶします。最後に残っていた名城線の本山~栄間を乗りつぶし、全路線の制覇に至りました。
時間は21時ちょうど、再び名古屋から東海道本線に乗り大垣まで行き、ホームのベンチで遅い夕食件晩酌を嗜みます。

8月11日、本日もつるやでブレックファーストですが、今日は海鮮かき揚げそばを食べました。
その後は、往きのながらで立てた行動計画を実行します。最初は日暮里・舎人ライナーに乗るつもりです。まずは東北本線で赤羽まで行き、そのあと日暮里まで戻ります。なぜそんな遠回りをするか?答えは、E223系で用を足すためです。日暮里・舎人ライナーは東京都交通局が運営する新交通システムの路線です。終点の見沼代親水公園駅まで乗りつぶし、帰りは熊野前で降りて、都電荒川線を乗りつぶします。
東京で唯一残っているこの路面電車は、東北線で王子を通過するたびに一度は乗ってみたいと思っていましたが、初めて走っているのを見てから45年も経過しました。何か今更乗りつぶすのが不思議に思えてなりません。まずは三ノ輪まで行き、折り返し終点の早稲田まで乗りつぶします。王子まで戻って京浜東北線で秋葉原で降ります。
そして、本日のメインと言ってもいいつくばエクスプレスを乗りつぶします。つくばエクスプレスは、秋葉原駅とつくば駅を結ぶ首都圏新都市鉄道の2005年に開業した鉄道路線です。守谷にはデッドセクションがあって、常磐線の取手駅と同じ様になっています。国鉄と同じ軌間なので、東京や反対に水戸への延伸も視野にあるのでしょう。終点のつくばでは、近くの西友で刺身を購入して、ホームのベンチで食しました。少しひんしゅくモンでしたが、公序良俗に反するまでには至っていません。
秋葉原に戻って、再び中央本線でお茶の水まで行き、今度は東京メトロの丸ノ内線を攻略します。支線終点の方南町まで行き、荻窪まで乗りつぶし丸ノ内線を攻略しました。JRで目黒に出て、今度は南北線と続けて埼玉高速鉄道に乗り終点の浦和美園駅で折り返します。時間は4時を過ぎましたので、ここでちょっとした小技を使います。次には三田線を攻略します。地下鉄だけだと本駒込で乗り換えて白山まで少し歩かなければなりませんが、駒込で下りて山手線で巣鴨まで行き三田線に乗り換えます。距離的には4分の一に短縮だれましたが、時間的には2回乗り換えるので遅いかも知れません。しかし、おなかが空いてきたので、確実に夕食が摂れる駒込と巣鴨をと思ったわけです。現に駒込の駅前で吉野家を見つけて、特盛を平らげました。
三田線終点の西高島平からは折り返し目黒まで行き、東急目黒線に乗り換えて田園調布に、東横線に乗り次の多摩川から東急多摩川線に乗りかえて終点の鎌田に着きます。ゆーシティー蒲田で久しぶりに汗を流し、再び東急蒲田駅に戻り、今度は池上線で五反田に行きます。そこから浅草線で西馬込まで乗りつぶし、折り返し押上まで行き、半蔵門線で大手町、丸の内線で東京に戻ってきました。
22:09喫煙コーナーの隣で晩酌をして、帰りのながらに乗りこみます。


津駅で近鉄特急しまかぜGET! 東海交通事業城北線 枇杷島駅

都電荒川線 三ノ輪橋駅 つくばエキスプレス

地下鉄 丸の内線 埼玉高速鉄道 浦和美園駅
日経の2014年2月12日夕刊にコラムとして出ています

都営三田線 西高島平駅 東急多摩川線 蒲田駅

都営浅草線 西馬込駅 ムーンライトながら

以上、関東私鉄乗りつぶし3のレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る