私鉄乗りつぶし着手

青春18きっぷ紀行

関東鉄道のキハ532形気動車

日付

2013年3月24日

目的

私鉄乗りつぶし着手
・今後の乗りつぶし構想思案
・名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線 乗りつぶし
・関東鉄道の常総線と竜ケ崎線 乗りつぶし
・新京成電鉄 乗りつぶし
・流鉄 流山線 乗りつぶし
・上毛電気鉄道 乗りつぶし

詳しくはゆうゆうの鉄道乗りつぶしをご覧ください。

コース

3月23日
東一身田―四日市―名古屋―金城ふ頭―名古屋――

3月24日
――東京―上野―秋葉原―津田沼 京成津田沼―松戸―馬橋―流山―馬橋―佐貫―竜ヶ崎―佐貫―取手―下館―小山―桐生 西桐生―中央前橋 前橋―上野―東京――

3月25日
――名古屋―亀山― 一身田

路線

3月23日
伊勢鉄道―関西本線―名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線―東海道本線――

3月24日
――東海道本線―東北本線―総武本線 新京成電鉄―常磐線―流鉄流山線―常磐線―関東鉄道竜ケ崎線―常磐線―関東鉄道常総線―水戸線―両毛線 上毛電気鉄道 両毛線―上越線―高崎線―東北本線―東海道本線――

3月25日
――東海道本線―関西本線―紀勢本線


2013年1月1日に旧国鉄路線(JRと第三セクター)の乗りつぶしを制覇して一息つきましたが、いつもの習慣で青春18きっぷを買ってしまいました。今後の目標を、私鉄の乗りつぶしに充てるか秘境駅に充てるか思案のしっぱなしで、結局決まらなかったのでとりあえず休みに東京に出て見る事にしました。ながらの指定席券は1ヶ月前に確保してあったので、何も決めず(秘境駅なら5位の八ツ森ですが新幹線を使わないとちょっとキツイので)土曜の夜に家を出ました。翌日、上野のつるやでイカ天うどんを食べて、京成上野駅に行ってみましたがフリーきっぷのいいのがないので諦めます。何か行動しなければとそれなりに焦って、予てから計画していた「ポスター撮影紀行」で千葉の竹岡駅に写真を撮りに、秋葉原から総武本線に乗り換えました。途中、竹岡からの計画がどうしても着かなく、時刻表から新京成電鉄の路線が目に入ってきたので、優柔不断は止めてきっぱりと今日は私鉄の乗りつぶしをすると決めました。今日の効率よりも今後の乗りつぶしの事を優先させて、関東鉄道と流鉄と上毛電気鉄道をチョイスしました。国鉄の路線が2万キロで私鉄は7千400キロ。国鉄に26年かけたので、この調子だと私鉄はちょうど10年の計算になります。秘境駅も捨てがたいですが、今後は私鉄最優先で行きたいと思います。


JR四日市駅のDE10とDD51.

 
鉄っちゃん仲間のH原くんと超偶然に逢ったので、
名古屋に連れて行きコンパ。
既にJRの乗りつぶしを終え
私鉄の乗りつぶしに着手しているH原くんの影響で、
秘境駅より(手羽先より)私鉄の乗りつぶしに
食指が向きました。

  
早速、名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線を乗りつぶし。

 
閑散とした終点の金城ふ頭駅。

  
再び名古屋に戻って、ムーンライトながらに乗り込みます。

 

  
京成電鉄の上野駅に行きましたが、イマイチ乗りつぶしが面倒くさそうなので
JR上野に戻ります。


スカイツリー。


総武本線で内房線の竹岡駅に向いますが、
気を取り直して津田沼から私鉄を攻める事にしました。

 
ナビを使って京成津田沼駅まで歩きます。


約30分で京成津田沼駅に到着。

  
右の車両は少し古くてプレミアム車両っぽいでしたが、
私鉄の良し悪しは今のところ皆無です。

  
新京成電鉄 終点の松戸に到着。

  


ここいらへんの知識も全然ありません。

  
流鉄流山線制覇。

  

  
よく見ると5色の列車が写っています。
分かった!ゴレンジャー?


東京は桜が満開でした。

 
柏駅で昼食。

  
常磐線で佐貫へ>

  
関東鉄道の竜ケ崎線乗りつぶし。


ちょっとレアな気動車が置いてありましたが、価値がわかりません。

 
佐貫から取手に戻る時の、デッドセクション。

  
関東鉄道の常総線を乗りつぶします。

 

  
下館に到着。

 
旧国鉄の真岡線は、JR東日本で最後に乗りつぶした路線です。

 
水戸線で小山に。

  
昔あった、上野発、高崎線経由両毛線回り小山行きの小山駅ホーム。

  
両毛線を桐生で下りて、上毛電気鉄道の西桐生駅に歩きます。

 

  
ぐんま昆虫の森バージョンの車両にあたりました。

 
終点の中央前橋駅。

  
JR前橋駅へのシャトルバス。

 
たぶん4回目のゆ~ゆであせを流します。

  
関東ではマック。関西ではマクド。
オアフ島に住んでいおやじのいとこはマグナードと言っていました。


上野では感動の地下ホームに到着。
30年ぐらい前までは115系が結構発着していましたが、
東京延伸工事のためでしょう!?

  

  


山手線50周年記念という事で、231系をアマガエル色にしましたが、
これはオカシイ!!
関西本線で最近同色の103系を見たので、
借りてきてやればよかったと思いました。
色違いなら大阪環状線でよ~け走ってまっせ!

  
C62の車輪も銀の鈴も前から知っていましたが、
丸の内坂は初めて知りました。

  
方向幕が違っています。太海駅は千葉県の駅です。
読み方もふとみですがFUTOUMIとなっています。

 
大垣行き伝統の10番線。

 
183系と189系混合のムーンライトながら。

  
5号車の一番前の席でした。

  
名古屋から一番列車で亀山に。亀山から一身田まではキハ11。
本日も仕事だ!

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る