JR全線乗りつぶし

周遊きっぷ紀行

2013年1月1日 宗谷本線を乗りつぶして、JR全線乗りつぶし完結

日付

2012年12月28日~2013年1月3日

目的

・JR北海道全線乗りつぶし=JR全線乗りつぶし
乗りつぶし路線 室蘭本線残り 日高本線 石勝線残り 富良野線 留萌本線 根室本線残り 宗谷本線
・秘境駅巡り



小学校6年生の時に、いわゆる大垣行き(ムーンライトながらの前身)で東京から名古屋まで乗りました。埼玉県の大宮から三重県津市の田舎に帰る時です。4人掛けのボックスシートには前に2人のてっちゃんが座っていて、名古屋まで寝ないで色々鉄道の事を話していました。二人の年はたぶん高校高学年かせいぜい18~19。これからナント九州まで鈍行で行くそうです。僕はおばあちゃん家に行くため。ふたりは鉄道に乗るだけのため。面白い趣味があるものだと感心しました。それから約15年経って青春18きっぷの存在を知り、1987年8月4日に初めて大宮から新潟まで往復して、乗りつぶしに目覚めてしまいました。チャレンジ2万キロのキャンペーンの事も知っていましたが、行動範囲といえばせいぜい始発から乗って終電で帰ってくる程度。一泊二日で行ったことは1991年までに6回。その後7年間のブランクが開きました。そして1995年の3月。阪神淡路大震災で目覚めたように、乗りつぶしが始まりました。その頃からコア列車を使って、車中二泊の乗りつぶし遠征に出かけるようになり、これで国鉄JRの全線を制覇してやろうと野心を抱いた事を覚えています。それから足かけ18年。途中廃線になったところ(高千穂線、能登線、池北線など)もありましたが、一応「2012年現在の旧国鉄路線」を宗谷本線の稚内駅を終点に乗りつぶし全線制覇とします。

12月28日 12月29日 12月30日 12月31日 1月1日 1月2日 1月3日

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る