いすみ鉄道の旅

青春18きっぷ紀行

いすみ鉄道のホームページから。大糸線のキハ52.左の旧国鉄色が、いすみ鉄道に腰入れをしました。

日付

2012年9月2日

目的

・国鉄木原線再訪
・20系気動車キハ52形と面会
・秘境度64位の久我原を探訪

コース

9月1日
一身田―亀山―名古屋―大垣――

9月2日
――東京―千葉―上総一ノ宮―大原 いすみ鉄道大原―上総中野―大多喜―大原―大多喜―久我原―大原 大原―千葉―東京―沼津―浜松―名古屋 近鉄名古屋―津

路線

紀勢本線―関西本線―東海道本線――総武本線―外房線―いすみ鉄道いすみ線―外房線―総武本線―東海道本線―近鉄名古屋線


1988年3月8日に、青春18きっぷで木原線を乗りつぶしました。その16日後にいすみ鉄道に移管されましたが、当時の駆けだしてっちゃんだったゆうゆうの行動を偲んで、むかしスタイルで再訪をしてきました。実は、本当の目的はキハ52を見たいたが為の行動でしたが、終始過去のてっちゃん生活が蘇る乗りつぶしとなりました。

1日目


まずは紀勢本線で亀山に出ます。

  


19:46
今回は道草をせずに、大垣に直行。
ローソンで夕食を買って、ホームでディナーと洒落こみます。

  
22:49
ムーンライトながらの発車時刻ですが、
清州駅で人身事故のため運転が止まりました。
鉄道事件簿のネタが、またできてしまいました。


 
23:44
約1時間遅れで大垣を出発。

2日目

 
5:10
東京駅に5分遅れで到着。
総武本線で千葉に向います。


6:09
千葉駅でブレックファースト。
いつも上野のつるやでなので、正に断食を破ると云った感覚です。

  
ここまで来るとサーフィンをしたくなります。


長者町付近で集中豪雨。


7:44
いすみ鉄道に乗るのは3回目です。
初めては昭和63年3月8日で、木原線からいすみ鉄道に変わる16日前でした。


大多喜駅。


目的の一つの久我原駅をとりあえず通過。


鉄橋でムーミンが釣りをしていました。

  
8:41
終点の上総中野駅に到着。
今では小湊鉄道との共通の終着駅になっていますが、
本当は木更津と繋がる予定でした。
だ~から、木更津の木と大原の原をとって木原線です。

 
小湊鐡道のキハ200形は、ゆうゆうと同い年です。

  
大多喜に戻って、キハ52の出番を待ちます。


徳川四天王の本多忠勝は大多喜城の城主でしたが、
関ヶ原の合戦で桑名に栄転しました。・・知らなかった・・

 
キハ52との対面。
木原線に初めて乗った昭和63年の12月に、大糸線も初乗りつぶしをしています。
車両は10系か20系か覚えていませんが、
結構な確率でキハ52形も大いにあり得ます。

  

  


キハ52の125は、大糸線で現役の時は、
旧国鉄色の群青色(国鉄色の青3号)だったのを
わざわざ新しい国鉄色に変えたのでした。
これじゃ、隣の小湊鉄道の200形と変わりません。

 
車内の様子。正直、山田線で乗ったキハ52 145の方がシブイ。

  
栓抜きを使ってもらうために、売店でビンのコーラが売っていました。

 
昭和40年代の広告チラシ。ソニーのトリニトロンが
タテ型ヨコ型どちらも149000円。

 

  
タブレットの受け渡しも、撮影用にポーズをしてくれるサービス。

  

 

  
スナフキンとリトルミイのオブジェ。


日本一短い樽沢トンネルをくぐる特急白根の宣伝。
これ今朝乗ってきた189系のながらと違う?
おらぁしらね。


大原駅に到着。

  
忠勝弁当を購入。桑名と提携して、ハマグリでも入れればいいのに?

  


一往復して大多喜に帰ってきました。満足満足。

 


次は、秘境度が全国で64位の久我原駅に途中下車します。

  
なかなかの秘境度です。
しばらく三江線の千金駅を壁紙にしていましたが、
この駅も使えそうです。

  
竹でできた、これはオブジェだと思います。意味はわかりません。

 

  


12:56
約30分滞在。すべてのミッションを終了して、帰路につきます。
今日から下りのながらが運行していません。
寄り道をしないで帰らないと今日中に家に着けません。


本多忠勝の大多喜城。

 

 
りホーム中の東京駅。広角で撮ったせいか、絵みたいになりました。

  
16:22
東京発。これに乗らないと家に帰れません。
乗りかえずに沼津まで行けるので、奮発してグリーン車に乗りました。

 

  
品川手前で285系をGET。
むかし売っていた土日きっぷで、横浜まで乗った事があります。

 
夕飯は、秋田の比内地鶏めし弁当。

 
名古屋からは、近鉄の最終特急で津へ。
たまにこの時間の特急に乗りますが、いつも大井川鉄道に再就職しそうな古い車両しか
乗った事しかありませんでした。
ところがこれは最新の22600系。地元のゆうゆうも初めて乗って感動です。

 
青春18キッパーの自分に申し訳ないのですが、
やっぱ今回は22600系が最高でした。内緒でお願いします。

以上、近鉄特急・・じゃなくて、いすみ鉄道のレポでした・・・・

このページの先頭へ戻る

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る