長井線・矢島線

矢島線の終点、矢島駅

青春18きっぷ紀行

日付

2010年1月9日~12日

主な目的 ・国鉄長井線(山形鉄道フラワー長井線) 乗りつぶし
・国鉄矢島線(由利高原鉄道鳥海山ろく線) 乗りつぶし
・寝台急行「きたぐに」 乗車
・快速「くびき野」 乗車
コース

1月9日
津―伊勢中川―鶴橋―京橋―尼崎―大阪――
1月10日
――新潟―今泉―荒砥―赤湯―新庄―酒田―羽後本荘―矢島―羽後本荘―秋田
1月11日
秋田―酒田―鼠ヶ関―小岩川―村上―新潟―長岡―水上―新前橋―前橋―上野―東京――
1月12日
――名古屋―亀山― 一身田

路線

近畿日本鉄道―大阪環状線―JR東西線―東海道本線―北陸本線―信越本線―白新線―羽越本線―米坂線―山形鉄道フラワ―長井線―奥羽本線―陸羽西線―羽越本線―由利高原鉄道鳥海山ろく線―羽越本線―白新線―信越本線―上越線―両毛線―上越線―高崎線―東北本線―東海道本線―関西本線―紀勢本線

下車印 鶴橋、新潟、新庄、羽後本荘、秋田、酒田、村上、長岡、東京、名古屋

JR東日本の国鉄路線も、乗りつぶし制覇まであと4つになり、今回の長井線と矢島線を塗りつぶしたことによって、残るは真岡線(真岡鐵道真岡線)と丸森線(阿武隈急行)のふたつとなりました。

国鉄長井線は、1988年に山形鉄道フラワー長井線に移管されて、現在に至っています。2008年(平成20年)1月13日には米坂線を乗りつぶしていますが、実はその時に長井線も乗りつぶす予定で、当日は悪天候のため終日運休していた次第です。今回は2年ぶりのリベンジで、運よく連休の間だけ天気が持ち、特段列車の遅れもなく乗りつぶす事ができました。
国鉄矢島線は、1985年10月1日に由利高原鉄道鳥海山ろく線へ移管されました。終点の矢島駅は、その時に羽後矢島から矢島と改称されています。

 

まずは、自宅から三交バスで津駅に行き、
そこから近鉄で伊勢中川に出ます。

 

伊勢中川駅のホーム。

立派な電光掲示板。

 

区間急行で鶴橋に行き、
そこからJR大阪環状線に乗り換えます。

少し時間があったので、
京橋でJR東西線に乗り換えて、尼崎に出ます。

 

大阪駅の、2009年12月20日に新設された11番ホーム。

 

急行きたぐに、583系がお目見えです。

ここまでの撮影が、松下のルミックス。

ここからは、キャノンのEOS X3 で撮影します。

 

独特の横顔です。

 

昔なつかし、国鉄の特急。

 

特別な急行が特急なのに、
今や急行は特別な存在です。

 

B寝台の下段と上段。

 

6号車はグリーン車です。
車両の前後にベンチシートがありますが、
寝るためのものと思います。

 

A寝台車に設置されている応接間?

 

A寝台の下段と、B寝台の中段。
高さ的に共通点があります。

 

A寝台車は2段式。
B寝台車は3段式。

一夜を過ごす9号車。

 

窓と中段の境に隙間があるので、
そこに顔を出します。

 

このレイアウトのテーブルと灰皿は貴重です。

 

ぐっすり寝て、新潟駅に到着しました。

 

快速「べにばな」は、20系ではなくなっています。

 

白新線で出発。
昔は白山から新発田だったので白新線でしたが、
今では新潟が起点となっています。

 

坂町から米坂線に入ります。
坂町から米沢だから米坂線です。

越後片貝駅。

 

小国駅では、対向車を待ちます。

 

萩生までは、雪が振りしきります。

今泉からは、
旧国鉄長井線(山形鉄道フラワー長井線)を乗りつぶします。

土・休日フリーきっぷ。

外から見た今泉駅の駅舎。

 

手書きのホーロー看板。

 

キハ11形に似ている車両。

今泉から1キロほど、米坂線と共通の路線を走ります。

 

前方がブリザードのようになっていましたが、
一時のようでした。

 

終点の荒砥駅に到着。

 

7分間だけ滞在して、引き返します。

 

新潟駅で買ってきた幕の内弁当。
ご飯だけ別で温かいのが魅力です。

 

しろうさぎ駅では、うさぎの足跡に見えません?

 

再び今泉駅に戻ってきて、これから赤湯駅を目指します。

 

奥羽本線と合流し、すぐに赤湯駅に着きました。

 

対向してきたE3系1000番台をゲット。

こちらはE3系2000番台。ちょっと寄り目っぽい。

 

新庄駅に停まっていた列車。
左は最近活躍している、臨時快速 リゾートみのり。

武田信玄と上杉謙信と織田信長。

キハ110形の車内。

 

だんだん、夜のとばりが下りてきました。

 

北余目駅と酒田駅。

にかほ駅。

羽後本荘から、本日二つ目の乗りつぶし路線、
国鉄矢島線(由利高原鉄道鳥海山ろく線)に乗ります。

 

未知との遭遇っぽく撮れました。

トンネルを風景モードで撮ったら、
こんなのになりました。

終点の矢島駅で記念撮影。
雪が飛んで行くように見えます。

 

夕食は、携帯のGPSでコンビニを探して、ローソンに行きます。
コメリも開いていました。

ゆうゆう乗車券だって!

 

矢島駅の駅舎の中。
道の駅のように地元の特産物も売っていました。

 

本日の目的達成で、後は秋田に向かうだけです。

羽後本荘駅にある由利高原鉄道のきっぷ売り場。

駅のテレビで、ドン・キホーテを演奏していました。
R.シュトラウスは大好きな作曲家の一人です。

 

羽後本荘駅と羽後亀田駅。

秋田駅に22:01到着。

コンフォートホテル秋田に泊ります。

 

玄関とエレベーター。

本日の行事はすべて終了いたしました。おやすみなさい。

翌日

おはようございます。
ブレックファーストは、どん兵衛芋煮うどん。
東北限定です。

 

早朝の秋田駅。もう駅弁が並んでいます。

 

コンコースの様子。デゴイチの模型が飾ってありました。

 

5:49の始発で酒田に向かいます。

 

列車番号222D.キハ40の二連で羽越本線を南下します。
乗客はまばらです。

 

鶴岡を過ぎると、乗客はゆうゆうだけになってしまいました。
ウテシさんとカレチさんの3人です。

 

小波渡駅通過。

 

終点の鼠ヶ関に到着。今や現役のサボは本当に貴重になってきました。

列車が折り返す44分間に駅前を散策しました。

超レトロな消火栓。

 

弁天島遊歩道は工事のため通行止めになっていました。

 

マリンパークねずがせきの看板とオブジェ。

鼠ヶ関駅のホームから見た東側の風景。

 

隣の小岩川でも途中下車をしました。

駅前は燻し銀の瓦屋根が目立ちました。

 

ホームの待合室。
暖房がないので凍えます。

 

小岩川の港は、堤防に囲まれていました。
その先の日本海は、荒波が押し寄せていました。

 

駅舎の玄関には、ネコが関所を作っていました。

 

先客の通行料は、シュークリームの様です。

 

ここから再び羽越本線を上ります。

 

車窓は海岸線が続きます。

 

キハ47形は久しぶりにお目にかかりました。
ゆうゆうの地元の紀勢本線では、
絶滅したと思われます。

 

ムーンライトえちごの終着駅、村上駅です。
駅弁と名前が付かないだけで、半額とは言いませんが、
490円となってしまいます。

 

村上から新潟に帰る途中、白新線で蒸気機関車の水タンクと
車庫を発見しました。
ここいらを走っている、C57-180には使っていない様でした。

 

これって、白鳥ですか?ガチョウには見えませんでしたが?

新潟駅手前で583系が停まっていました。

 

はじめて見た、キハE120形。
西日本のキハ120形とは、大分顔が違います。

 

485系の特急車両を使っている、快速くびき野。
新潟から新井までを結びます。

青春18きっぷでも乗れるのがうれしい!

 

国鉄色のキハ52を発見!
去年、定期便がなくなったと聞いて心配していました。
20系の気動車は、超激レアな車両です。

 

長岡駅で下りて、ここからは上越線に乗り換えます。

 

長岡駅は何度も訪れていますが、
こんなに大きな駅とは気がつきませんでした。

ホームに洗面所。先週の新宮駅をおもい出しました。
思わず顔を洗ってしまいました。

 

ゆうゆうより2年後輩の115系ですが、
バリバリに現役で働いています。

信越本線(右)と上越線の分岐。

上越線(右)と飯山線の分岐。

 

日本一の豪雪地帯。

 

小出駅では、只見線のキハ40形が停まっていました。

蒸気機関車の回転台。

 

標高的には鈴鹿の山の方が高そうですが、
こちらの山の方が、登るのは大変そうです。

太陽をお見送りしましたが、ゆうゆうの旅はまだ続きます。

 

土樽駅と土合駅。

今度のEOS kiss X3は、
夜景がやけぃにきれいです。

前橋にも、コンフォートホテルがありました。

 

前橋駅前、天然温泉「ゆ~ゆ」
ゆうゆうに似ています?

群馬県の県庁所在地。

 

夕食はマクドナルド。
関西ではマクド、関東ではマックです。

 

前橋駅始発の快速アーバン。
ベンチシートの211系は嫌いでしたが、
最近、年のせいか愛着がわくようになってきました。

 

東京駅に到着。丸の内の改修工事が進んでいます。

 

唯一の喫煙コーナー。

 

往年の10番線ホーム。

往年のムーンライトながら。

 

189系にも慣れてきました。

歯を磨いて、おやすみなさい。

 

名古屋から関西本線の始発は、211系です。
亀山で乗り換えて、紀勢本線をキハ11形で一身田に帰ってきました。
家に帰って支度をし、仕事に出かけます。

青春18きっぷ博物館TOPへ!
青春18きっぷ紀行へ戻る