登山紀行・青春18きっぷ紀行

番外編

目的 第4級アマチュア無線技士
JARD養成課程講習会
山名 恵那山の麓
路線 近鉄名古屋線、JR中央本線
日付

2007年7月28日(土)〜29日(日)

コース


1日目
自宅(5:05発)〜徒歩―近鉄高田本山駅〜(塩浜で急行に乗り換え)〜近鉄名古屋駅―JR名古屋駅〜(特急しなの)―中津川〜恵那〜徒歩―恵那市共同福祉会館(着8:30〜16:40発)〜徒歩―恵那〜中津川(着17:10)・・遊楽会メンバーとお茶・・シルクホテル

2日目
シルクホテル(7:55発)〜徒歩―中津川〜恵那〜徒歩―恵那市共同福祉会館(着8:30〜15:50発)〜徒歩―恵那〜(セントラルライナー)―JR名古屋駅・・新幹線の写真撮影・・近鉄名古屋駅〜(特急)―津駅〜(三重交通バス)―一身田団地前バス停〜徒歩―自宅(着18:30)

天気

終日晴れ
参加メンバー 単独行動 (7月21日に中津川駅にて遊楽会メンバー5人と合流。喫茶店にてコーヒーを奢らされる。)

ゆうゆうが中津川にて、遊楽会メンバーに、コメダでコーヒーを奢った時の証拠写真。興信所に頼んで、盗撮したものです。(スミマセン!うそついていました)本当は、山ねずみ紀行から写真をパクったものです。でも、考えてみたら、自分の写真なんだから別に法律に抵触する事はないはずです。詳しくは下記をご覧ください。

http://tsuyamanezumi.web.fc2.com/
kikou/070728onntakesann.htm



アマチュア無線の免許を取ろうと思ったのはこれで3回目です。
1回目は、確か小学校5〜6年ぐらいの時で、家が「プラモデル屋」だった影響で、ラジオを何度か組み立てた事があったので、アマチュア無線の免許を取ろうと思ったのでした。しかし、ラジオ組み立ての技術は、その後Nゲージのコントローラーの作成に注ぎ込まれ、ゆうゆうが今の「のりつぶしてっちゃん」の礎となったのでした。また、それと分かれて、アマチュア無線の基礎で学ぶ電流の仕組みは、ステレオでクラシック音楽を聴くという事に変化していきました。

2回目は、1989年(昭和64年〜平成元年)です。何を思ったのか、新年の抱負で「アマチュア無線の免許を取る」と決めて、国家試験の本を4〜5冊買いあさり、結構気合を入れて勉強していました。ところが、この年は、昭和天皇が崩御あらせられました事もあって、ゆうゆうとしては、前の(電気的職場)から、今の仕事に転職した、いわゆる「エポック」な年でありました。つまり、自分の人生に免許取得が流されてしまったのです。

そして、3度目の正直。
少し遡りますが、 2000年(平成12年)に封切りされた映画「バーティカル・リミット」を見て、K2で遭難した主人公が、携帯電話ではなく、無線で応援を呼んでいました。ゆうゆうは、平成5年から(番号を変えず)携帯電話を使っていますが、平成12年ならば、北アルプスなどの有名な山は、既に携帯電話が繋がっていました。それでも、谷間やローカルな山では、無線が必要と思った時がありましたが、そのうちにくまなく通話範囲が広がるだろうと期待して、2006年(去年)に至りました。

去年の6月、2005年7月に日本で2番目に高い山「北岳」に一緒に行ったオー君が、妙義山で帰らぬ人となってしまいました。レベルは、ゆうゆうより少し上。にわかに、遭難に対する危機感がつのってきます。
そして同じ年に見た映画、007シリーズの「カジノ・ロワイヤル」。いきなり話が違ったと思っている人も多いと思いますが、実は「カジノ・ロワイヤル」の監督は「バーティカル・リミット」と同じで、マーティン・キャンベルなのです!

年寄りの会話のように、なかなか結論が出ない話になっていますが・・・・お待たせしました!今までの話が全部繋がります。
要は、過去に2回ほどハムの免許を取ろうと思いましたが、忘れてしまったように自然消滅してしましたので、遭難をキーワードに3度目の挑戦となったわけです。今回は、過去のように考えが変わらないうちに、 JARD(財団法人日本アマチュア無線振興協会)に講習会の予約をして受講料を早めに払い込んだり、ポータブルのトランシーバーを買ったりして、自分で既成事実を作って挑みました。
お陰で、第4級(昔の電話級)アマチュア無線技士になることは確実。この勢いで第3級(昔の電信級)にも挑戦して、「バーティカル・リミット」のように、モールス信号で救助隊を呼ようになれればいいと思っています。


 

家から歩いて近鉄高田本山駅に到着 始発で名古屋に向かいます

 

夕日のような朝日 塩浜で乗り換え

 

急行が到着 近鉄名古屋駅

 

8時丁度の♪しなの3号で〜 中津川まで行きます

 

セントラルライナー仕様の313系で恵那まで戻ります 恵那郵便局

 

講習会会場の恵那市共同福祉会館

黒板の注意事項

 

駅前通り JR恵那駅

 

381系クロ381形10番台に遭遇 今ではこのクロ381−13が、381形10番台の最後にして唯一の車両となりました

 

本日泊まる中津川駅前のシルクホテル 山ねずみ様と遊楽会メンバーが到着するまで、周辺を散歩しました

 

本日の部屋 窓からの景色

 

朝食付きで4600円は格安 二日目。中津川駅前

 

駅まで0分 昨日と同じ列車で恵那まで

 

明智鉄道恵那駅 昨日の昼食は吉野家。今日はラーメン平八

 

いよいよ終了試験へ! 百点満点を確信して、セントラルライナーで帰路へ

 

名古屋駅でN700系を取ろうと寄り道をしましたが、この時間には会うことができませんでした でも、大好きな500系を堪能できました

 

最近車掌さんに女性の方が目立ちます カッコいい500系の後ろ姿

 

ウルトラマンに出てくるジャミラに似ていると思うのですが? 名古屋名物ツインタワー

 

700系は最初は物珍しくて好きでしたが、最近はありふれた車両になってしまいました カモノハシにも似ていますが、ガキデカにも似ていると思います

 

元祖のぞみで一世を風靡した300系も、今ではこだまに成り下がっています やっぱり500系が一番好きです

 

そういえば、東海道新幹線に100系がなくなったのを忘れていました。食堂車がなくなったと同時でした? 暗くなる前に、近鉄特急で津まで帰ってきました。振り返ると、非日常的な2日間でした

2007年の登山紀行へ戻る
2007年の青春18きっぷ紀行に戻る